女性のキャリアが男性と大きく違う点はライフイベントが大きく影響することです。結婚、出産を機に退職する女性はまだまだ多いですよね。そして、その後、転職を目指すとなると、独身の頃より高い壁が存在することは事実。

でも最初から諦めてしまってはもったいない!今回は、女性ならではの結婚、出産後の再就職の現状と対策についてご紹介したいと思います。

 

結婚後に再就職を目指すパターン

今の世の中、女性が結婚後も仕事を続けることは当たり前のようになりました。周囲には結婚後に退職した女性もいますが、結婚を機に転居するためだったり、社内結婚の際は女性の退職が慣例になっていたりなど、本人の希望ではない人が目立ちます。

 

そして結婚してすぐに再就職を目指す人もとても多いです。では、どんな点に気をつけて就職活動をしたらいいのでしょうか?

正社員を目指すならば今がおすすめ!

再就職時の雇用形態として、パート・派遣社員などもありますが、給与や待遇的には正社員がやっぱり魅力的ですよね!仕事のやりがいという面でも、正社員を希望する方が多いと思います。

 

また、産休育休制度も整っていますので、「出産後も働きたい!」という方は、結婚して間もなくの子どものいないうちに、就職活動を行うべきです。というのも、出産後の正社員への道はとても厳しいもの。

 

キャリアのブランクも、できるだけ短い方が有利になります。「結婚して生活が落ち着いたら考える」という人もいますが、断然、すぐの活動をおすすめします!

 

これまでのキャリアと意欲をアピールしましょう!

応募書類や面接では、これまでのキャリアが活かせることをアピールしてください。もし職種が今までのものと少し違っていても、これまでの経験が活かせるポイントを説明し、相手を納得させることができれば採用も夢ではありません。

 

そして大切なのが、「働くことに関しての旦那さんの意見は?」「お子さんのご予定は?」という質問への答え方。1つ目の質問は、就職活動の前に夫とよく相談しておき、自信をもって答えられるようにしておいてください。

 

そして2つ目の質問にも、子どもを希望している場合はそれを隠さずきちんと話をしておきましょう。その上で、出産後も仕事を続けたいことを伝えます。家族や両親のサポート、地域の保育園事情なども事前にリサーチし、説明できれば、企業側に今後の仕事について真剣に考えていることをアピールできます。

 

女性向け転職サイト・転職エージェントの利用もおすすめ

再就職先を探すときに気になるのが、女性の働きやすさですよね。面接時にあまり福利厚生にこだわって質問するのも、相手への印象を思うと考え物。かといって、この点を妥協してしまうと、せっかく再就職できてもすぐに退職なんてことにもなりかねません。

 

そこでおすすめなのが、女性向けの転職サイト・転職エージェントの利用です。女性目線での情報が豊富で、女性の働きやすさを重視した企業の求人もそろっています。また、女性向けの再就職セミナーなども開催することもありますので、積極的に活用してみましょう。

 

出産後に再就職を目指すパターン

現在の日本では、出産をきっかけに約6割の女性が仕事を辞めてしまうと言われています。結婚後は仕事を続けても、出産後しばらくは育児に専念する方が多数派と言えるでしょう。よく聞くのが子育てに一段落ついた頃に再就職を考えるパターン。教育費の負担も増え、家計的にも働く必要が出てくることが多いようです。

 

正面入口からの正社員はかなり厳しい

家計のことを考えると正社員を希望という声は多いですが、専門職の資格を持つなどの方でない限り、なかなか厳しいのが現実です。企業は長いブランクがあることや、家庭との両立をやはり不安視します。

 

応募書類や面接では、ブランク時に資格取得や情報収集に励んでいたなどの実績をアピールしましょう。また家族の理解やサポートも万全であることを説明できれば、採用する側の安心材料になるでしょう。

 

いずれにしても、産後に正社員を目指すのであれば長期戦になることを覚悟が必要。給与や仕事内容などの許容範囲を広げるなどして、幅広い活動を心がけましょう。

 

パート・契約社員から正社員への道もおすすめ!

産後の女性にとってメジャーなのがパートタイマーや契約社員での再就職。正社員と比較すると採用されやすく、勤務時間が短いことも多く、家庭との両立がしやすいです。そして、採用後に信用を得て、いずれは正社員という流れも決して少なくありません。

 

面接の際に、そういった制度や事例があるかどうか聞いてみるのもいいでしょう。本人にとっても、実際に働いてみてから長期で働くかどうか決められるというメリットもあります。もちろん必ず正社員になれるわけではないかもしれませんが、しっかりと働き、周囲に認められることで可能性を高めることができます。

 

まとめ
結婚・出産後の再就職は決して楽とは言えません。ですが、「必ず再就職したい」という気持ちと、就職活動を続ける粘り強さがあれば、きっと仕事を見つけることができるはずです。あなたも諦めずに、納得の再就職先を見つけてください!

 

女性におすすめの転職サイト・転職エージェント