今、女性が働き続けることは全く珍しいことではなくなりました。けれども、進む道にはたくさんの分かれ道や壁があります。周りの声や状況に流されキャリアという道で迷子になり、「こんなつもりじゃなかったのに」と呟く。そんなことにならないためには、キャリアや仕事について考えておくべきことがあります。

 

ライフイベントに合わせたキャリアプランを考えよう!

とにもかくにも、ライフイベントに応じたキャリアプランを描くことからです。女性に大きく影響するライフイベントですぐに思いつくのは 結婚、出産 ですね。

 

女性は夫の転勤について行くことも多いですし、子どもが生まれれば、学校や教育 についても考えなくては。このように女性のライフプランには 自分以外の存在が強く影響 します。

 

だったら・・・

 

ライフプランなんて意味がないんじゃない?

 

そう思うかもしれませんが、結婚したらどんな働き方をしたいか、出産後はどんなふうに働きたいのか考えておくことによって、自分自身のキャリアに対する価値観がクリアになるのです。そしてこの価値観がはっきりしない限り、満足いくキャリアは実現しません。

 

自分の軸を明確にする

「成功キャリア」なんていうと、バリバリと働く姿を思い浮かべるかもしれません。でも・・・

 

それは違います。

 

成功のあり方は人それぞれ。自分自身が納得した道を進むことがキャリアの成功なのです。それを手に入れるには、自分自身の軸となるものを明確にする必要があります。実際の例を見てみましょう。

 

AさんとBさんは同じ文具メーカーの営業職。新卒で 入社して7年目 です。社内の人間関係はよく、仕事もやりがいを持って取り組んでいます。けれども、繁忙期には 帰りは終電近く、取引先とのつきあいで休日に出勤することもまれではありません。

 

結婚し、いずれは 子供もほしいと思い始める頃、AさんもBさんも「このままでいいのかな」と考えるようになりました。そんな状況の2人ですが、大切にしたい軸はちがっています。それぞれどんな道を選ぶことになったのでしょう。

 

 ① Aさんの軸とキャリアの選択

Aさんは何よりも人間関係を重視していました。なので今の慣れ親しんだ環境を捨てたくないと考え、上司に事務職への転換を希望しました。これまでの営業経験のおかげで営業事務に求められるものは誰よりもわかっているとアピールし、転換が認められます。給与は下がったものの、大きな環境変化もなくストレスなしでキャリアチェンジをすることができました。

 

 ② Bさんの軸とキャリアの選択

Bさんは営業の仕事を続けていきたいと考えていました。今の会社で営業を続けるのは無理だと判断し、転職を決意したBさんは女性に評判のいい転職サイトに登録し、情報を集めることから始めました。

 

そして、女性が働きやすい制度の整った企業に絞って転職活動を行い、その一つから採用通知をもらうことができました。企業側が高く評価したのは、Bさんのこれまでの営業としての実績です。

 

転職先は女性の営業職も多く、ママとなった社員もお互いにフォローし合いながら仕事をしています。 Bさんは出産までにさらに実績を積もうと、仕事に打ち込んでいます。

 

日々の仕事への姿勢が大切にする

AさんもBさんも 自分の軸を明らかにする ことで満足いくキャリアチェンジを果たしました。加えて2人を成功に導いたのは、それまでの営業職での経験でした。

 

2人とも7年間仕事に打ち込んできたことを評価されたのです。将来のキャリアを考えた時、どんな資格をとったら有利か、何を勉強したらいいかなどと思うことは多いですが、まず大切なのは・・・

 

現場で身につくスキルを着実に自分のものにすることです。

 

それには毎日の仕事に対する意識や姿勢が大切になってきます。 目の前の仕事に積極的に取り組むことで、経験でしか得ることのできない実力をつけることができるのです。周囲は何よりもその力を評価してくれるはずです。

 

頼れる相談先を持とう!

ライフプランをしっかり考えること、自分の軸を持ち、日々の仕事に誠実に取り組むこと。これが女性がキャリアを考えるうえで大事なことです。もう一つプラスαの武器になるのが、頼れる相談先を持つこと です。

 

信頼できる先輩や友人でもいいですし、転職を考える時には転職エージェントを利用するのもおすすめです。彼らは常にキャリアのことを考えているプロですから、自分ではなかなか気づけない客観的な意見や最新の情報を提供してくれるでしょう。

 

日々の仕事への姿勢が大切

満足いくキャリアのヒントは自分の中にあります。「一億総活躍」なんて言葉を聞くまでもなく、これから女性にとって仕事はますます大切なものとなっていくでしょう。社会がどんなに変わっていったとしても、満足いくキャリアは自分自身を見つめることから始まります。

 

能動的にキャリアを考え、ライフイベントに振り回されるのでなく、自分が主人公になって人生を描いていきましょう!

 

女性におすすめの転職サイト・転職エージェント