転職では自己分析が必須

女性に限った事ではありませんが転職前には必ず自己分析をしましょう!転職を考える時・・・転職したい会社の情報を調べる事はもちろん大切ですが、自分自身を見つめなおしてみることが非常に重要です。

 

新卒の就職活動の時から自己分析をしっかりしましょう・・・とよく言われたと思いますが、これは絶対必要。表面上ではなく、内面にある自分を見つめることが、自分に合った会社を見つけることへの大きなカギになります。

 

「なりたい自分」や「やりたいこと」が分かってくることで、今までになかった着眼点で将来の自分を見つめる事ができるようになります。でも、実際は、なりたい自分や、やりたいことを自信を持って言える人って結構少ないと思います。私もちょっと微妙。なかなか難しいですがそこで諦めないで、少しでも自分を分かれるように自己分析しましょう。

 

始めはぼんやりしていても少しずつはっきり見えてくるはずです。とにかく自分に正直に向かい合う事が自己分析のポイントです。例えば、入社してから今までの出来事を紙に書き出してみて、その時々のテンションはどうだったのか?といった事をまとめてみると、調子が良い時と悪い時の傾向が見えてきます。

 

何故転職をするのか?本当の動機が何かを考える!

転職は勇気もいるし疲れます。結構大変です。でも、希望への第一歩です(ちょっとオーバーか)。給与、仕事内容、通勤環境、人間関係など様々な理由で、今の会社を退職する事を決意したら・・・しばらくゆっくりしましょうか?

 

いやいや、それともすぐに転職しよう!と奮い立つでしょうか?私ならしばらくのんびりします・・・が、すぐに転職しようと思った方は、転職サイトや転職エージェントに登録して、企業検索!そして、書類選考・・・面接へと進めていく事になるでしょう。

 

でも、その前に・・・あなたが一番大事にしていることは何かをしっかり理解するようにしましょう。 「給与」や「仕事内容」を重視するのは当然でしょう。精神的な問題はどうでしょうか?
求職者は「精神的な負担」を理由に転職する事が非常に多い!

 

簡単に言ったらストレスですね。ストレスを抱えては良い仕事もできないし生活も充実しません。ここに気付かない振りをしてはいけません。一般的に女性は人間関係に左右されるところが大きいと言われます。

 

女性は人と人とのつながりを大切にしたり、またそのような立ち位置での仕事が多いため、人間関係でのストレスを抱える事がよくあるからです。「もっとお給料のいいところがいい」、「やりがいが欲しい」と思っていても、精神的に満たされていて、ストレスが少ない場合、辞めようと思うまでに至らないものです。

 

転職を決意するに至った理由の裏側には、「精神的な不安」が隠れている事がよくあります。あなたはどうでしょうか?「精神的な不安」を別の理由に置き換えて気付かないふりをしていないでしょうか?

 

もし、心当たりがあれば、しっかり自分と向き合いましょう。それを知ることで次に選ぶ会社への条件も変わってきますし、そして自分が何を一番大事に思っているかも分かってきます。自分の心の叫びを正面から受け止める事が大切です。

 

自分の事が分かってきたら・・・

転職理由も明確になったら、次は同じ過ちを繰り返さないようにしなくてはなりません。転職サイトの情報をしっかり見極めなければなりませんが、それも結構難しい。
別の項目で紹介しますが怪しい求人って結構多いですからね。

 

そういった場合は転職エージェントがおすすめです。転職エージェントを利用したからといって、必ずしも優良企業に出会えるとは限りませんが、出会える確率は大幅UPです。

 

  • 自分が譲れない点を伝えておけば、それを前提に求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。
  • 人の入れ替わりが激しい企業ならばそういった情報を教えてくれる場合があります。
  • 求人の背景を知る事ができます。

 

このように、転職サイトで得られない情報でも、転職エージェントならば得られる可能性があり、紹介してもらう求人もある程度は特定する事が可能です。また、プロのキャリアカウンセラーとの面談となりますので、自己分析の助けにもなってくれます。悩んでいる事があったら相談してみましょう。

 

女性におすすめの転職サイト・転職エージェント