女性に人気の職種は 事務職 です。当然、事務職をメインに探す人が多いのが現状です。結果、どのエリアでも事務職の求人に対して応募する比率が多くなっています。エントリーをしてもなかなか書類選考が通らない現状を悩んでいる人もいることでしょう。

 

事務職を採用する場合、正社員が必須ではなく契約社員、派遣社員でも構わないと考える企業も多いでしょう。よって、正社員に固執してしまうと転職に時間がかかってしまうかもしれません。

 

契約社員でも派遣社員でも一度その環境に入ってしまえば、そこから正社員登用というのはそれほどハードルは高くありません。オフィスの環境が自分に馴染んでいると感じた場合、周囲もあなたに馴染んでいるかもしれません。

 

そうなれば、正社員への道を探ってみてはどうでしょうか?周囲の支持を得られれば実現できるはずです。正社員登用を前提とした紹介予定派遣としての就業も多いので、人材派遣会社に相談してみましょう。

 

事務職求人の探し方

1.直接応募の転職サイトで探す
2.転職エージェントで探す
3.人材派遣会社で探す

というのが、選択肢になります。

 

1については女性におすすめの転職サイト、2については事務職におすすめの転職エージェントをチェックしてみて下さい。他の転職サイト、転職エージェントでも事務職の求人は探せますが、ここで紹介しているのがおすすめです。3の派遣社員や正社員登用を前提の紹介予定派遣をメインで考えたい人は人材派遣会社人気比較レポートを参考に自分に合いそうな派遣会社を選んでみましょう。

 

資格の取得を考えよう!

何とか事務職で入社できたとしても、数年後にまた転職となった際に、事務職で転職する事は大変かもしれません。だから、20代や30代前半での転職をしようとしている人には、何かひとつでも興味のある資格をとることをおすすめします。

 

非常に多くの女性が事務職に応募しますが、大抵目立ったスキルがなく、資格を保有していません。そういった事務職志望者の中で 「私はこれができる」という強み が一つでもあれば当然目立ちます。

 

実際、私が採用した人材の中にも、PC関係の資格を保有していたため、多少の安心感を持って採用を決定致した事があります。採用担当者によっては資格を気にしない人もいると思いますが、一定数は参考にしていると思います。

 

資格取得によって、自分自身の自信にもつながりますので、そういった自信は面接でも表れますよね。当然、資格だけあっても実務で通用するものじゃありません。だから資格がある事を強調し過ぎると逆効果になりえます。保有資格の評価は採用担当者が判断していますので、質問があった場合等に触れる方が良いでしょう。

 

”簡単に取れる”、”とりあえず取っておく”というよりは「好きだから取った」というのがおすすめです。趣味の延長上の勉強って苦痛じゃないし、それが将来的に仕事へ結びついた時、趣味に近い仕事ってちょっと嬉しくないですか?色々な資格がありますが、興味に近い分野から、どんな資格があるのか?自分には合っているのは何なのか?を考えてみましょう。

 

女性におすすめの転職サイト・転職エージェント