@typeの口コミ比較一覧No.1

@typeは構成が一見シンプルにもかかわらず、一挙に企業リストを検索、閲覧できると共に、会社毎の事業内容や募集要項など事細かな説明も即座に見えるといった印象を受けました。

全体的に文字が小さいです。
転職する方ならすこし老眼が始まっている人もいるかもしれないので、文字は大きくした方がいいのではないでしょうか。
画像は分かりやすく、ぱっとみで業界がわかるのはよいと思いました。

求人掲載数は他のサイトに比べて少ないが、診断テストやスキルマッチングが利用できるため自分にあった仕事を探しやすい。また、キャリアアドバイザーに相談できるため、書類の書き方から面接対策までサポート体制が仕上がっている。

◎おすすめ!
@typeは新着求人やニュース、人気のある企業など随時更新されるものが多く、やる気を掻き立てられやすい。そして常に新しい情報が頭に入りやすいと感じた。
しかし、トップページにコンテンツが多く掲載されていて自分が見たいものが探しにくい。左右に関連サイトや広告が多く、一体どこを見たらいいの?と目が泳いでしまう。求人を探す際に、どの職種は何件あるのか一目でわかりやすいところが良いと思う。

最初に左端に職種や希望勤務地で探すという項目があって、○○に転職したいとか決めていなくて漠然と転職したいなと思っている人でも探しやすいとおもった。
転職ノウハウが全部無料で見れるのがいいと思った。ノウハウを読んでみたが、転職活動だけでなく就職活動にも活かせる部分があったとおもう。

まず最初に感じたのは、仕事の検索のしやすさです。仕事を職種、勤務地、特集から探すことができ、自分がしたい仕事を短いステップで探すことができると思いました。
また、人気求人ランキングもとても魅力的でした。総合的なランキングではなく、業種ごとに見れるのでとても分かり易かったです。ですが、その業種がもっと細かく区分されていたらもっとわかりやすくなると思いました。
編集者の取材メモは第三者からの客観視な姿勢で書かれているので信頼性がありました。

◎おすすめ!
転職について学ぶなどのコーナーで、一から学ぶことができるなどわからないことだらけで不安も多い人たちにとっては、安心して転職を進めることができるのではないかと感じました。
全体的に見やすいレイアウトで何から始めればよいのかもわかりやすく使いやすいサイトで、次にやるべきことがわかりやすく、スムーズに勧められそうだと思いました。

とてもそれぞれの各県からの絞り込みや、業種が多くあり、掲載されている数もとても豊富だと感じた

私は転職ではなく、新卒採用の対象となるのですが、自己PRに関する説明や例文は非常に参考になります。ここから自分の言葉を付け加えて、自分のものにさせていただこうかなと考えています。
私は文章能力が低いと思うので、このようなサイトがあることは非常に助かります。

◎おすすめ!
@typeは充実した転職活動を行っていく上で様々なコンテンツ整備されていると感じた。まずは、転職ノウハウに関連するコンテンツ一覧を掲載されているので、転職活動を難しく考えている方にとっては非常に利用しやすいのではないかと感じた。また、自分が求めている条件に合った企業がすぐに知れる検索ツールや、様々な角度から自分に合った仕事情報の提案をしてくれるので、後悔のない転職活動が行えるのではないかと感じた。

パっと見た雰囲気から就きたい職業に物流や医療に関する分野が無く、すべての人に対しての網羅的なサイトではないと思いました。一方で海外勤務地という項目があり、勤務場所という点では選択の幅が広いと見受けられます。
他にも診断テストは今後受けるであろう選考の中で私が面接官の雰囲気を察しながら端的に話す傾向があることが分かりました。加えて、自由で熱血志向が高い面接官とは相性が悪いことが分かりました。

スマートフォンからだと検索が絞りこみにくい。特に理系職は専門分野別で見たいのに大まかなくくりしかなくとても使いにくいと感じた。年収や待遇も大事だが、活かせるスキルや専門についてもっと見やすく書いてほしいと感じた。

自己分析ツール、用意されている3種類のうち登録不要の「面接力診断」だけ試してみました。設問にA, B, Cのどれに自分が該当するか答えるだけという簡単なもので、文章も面白くて読みやすいため気軽に取り組めると思いました。結果にはある程度納得がいくものの、設問数が少ないためバリエーションに難ありという印象を受けました。そして正解っぽい回答が分かりやすい点も改善が必要かと思います。

他転職サイトと比較!
他のサイトより求人が見やすかったです。面接が1回で終わる求人を探せるのはとても便利だとおもいました。他にも、ランキングもありどのような企業が人気かもわかって使いやすいとおもいます。加えて、転職のノウハウや面接対策などのコラムみたいなコーナーがあればもっと良いとおもいます。