性別男性  年齢25歳  地域東京  現職営業  志望営業

 

評判・口コミ

新卒で入社した会社で営業をしていましたが、ノルマが非常に厳しく精神的に追い詰められていました。
そこで転職を決意したのですが、就業経験が短い第二新卒であるため厳しい戦いになるだろうと思っていました。
面談では厳しいことを言われるのではないかと緊張したのですが、職務経験が少ない私の売りに出来る経験、能力を掘り出していただけました。
自分でも気がつかなかった強みを見つけていただき、感謝しています。
他にも転職エージェントを利用していたのですが、しっかりとヒアリングをしてくれるので自分にあった求人を紹介していただけたような気がします。
また、他社で紹介されなかった求人が多かった印象があります。求人については一社ごとに説明をしっかりしていただけたので、安心して企業に応募することができました。

 

第二新卒での転職は不安も多く簡単ではありません。ただ、能力の高いキャリアアドバイザーとめぐり会う事で、最大限にPRする事は可能です。

 


転職エージェントにも色々ありますが、第二新卒での転職を考えるならば、転職者視点に立った支援を行うところを選ぶようにしましょう。

 


特に、紹介する企業について詳細な説明をしないような転職エージェントは利用しないようにしましょう。
第二新卒で転職して、またすぐに退職することになれば致命的です。

 


20代前半で1回目の転職ならば、採用担当者もそれほど気にしないでしょう。雇用のミスマッチで早期に退職する事はある程度は理解しています。

 


ただし、20代前半で3社目となると、求職者の性格や能力に懸念を抱きます。例えば、人付き合いが上手くないのか?辛抱できないのか?仕事が出来ないのか?等。

 


第二新卒は理解されるようにはなってきていますが、新卒のようにどこの企業へも応募できるわけではありませんし、同世代の社会人と比較すると、出遅れている事は否定できません。

 


だからこそ、転職エージェントを上手に使い、自身の適性をしっかり把握した上で、マッチした企業へ転職する必要があります。

 


何が譲れて何が譲れないのか?もしっかり考え、企業の特徴を色々と聞いてみれば良いでしょう。type転職エージェントは求人情報の丁寧な説明が特徴ですので、多くの不安を解消してくれるはずです。

type転職エージェント(公式サイト)