性別男性  年齢31歳  地域東京  現職営業  志望営業

 

評判・口コミ

Web上からの登録時「メールでのやりとりを希望」と記載しましたが、見落とされたらしく電話連絡が来ました。

その旨を伝えた所、素直に己の非を恥じられ、何度もお詫びの言葉を頂き、逆に好感を持つことが出来ました。

また、面談時の応対でも、誠意ある対等な立場(あくまで「転職の先輩」という様な立ち位置で「不備の指摘」というより「改善案」という物言い)で終始応対をいただきました。 人を扱う業種として「流石、プロフェッショナル」と思える応対でした。

 

キャリアアドバイザーも多くの転職者を相手にしてますので、色々と間違いがあります。typeではありませんが、私が経験したのは名前間違いです。○○様のご期待にお応えできず・・・のような時に○○様が別の名前だったり。

 


私も、メール送付する際に、”様”を付け忘れて、「やってもうた~」という時がありました。今回のようにWEB登録時の内容の見落としというのも、ちょっとした油断だったのでしょう。

 


こういうケースで注意したいのは、キャリアアドバイザーのミスをあまり責めない事。求職者は転職エージェントのお客様ではなく商品と思っておいた方が無難です。転職エージェントのお客様は企業であり、求職者(商品)を企業に紹介する事で収益を得ています。転職コンサルタントに見捨てられたらそれでサヨナラです。

 


時々、転職エージェントを見下した感じで利用される方がいますが、それは大きな間違い。転職エージェントは求職者を利用し、また、求職者も転職エージェントを利用しています。お互い利害関係が一致し、この人材紹介ビジネスが成り立っています。その辺は十分理解した上で利用するようにしましょう。

 


type転職エージェントは、丁寧な対応を心がけている転職エージェントです。信頼関係を築く事ができれば、キャリアコンサルタントは真剣にサポートしてくれるはずです。

type転職エージェント(公式サイト)