性別男性  年齢26歳  地域東京  現職サービス  志望営業

 

評判・口コミ

飲食業界以外の知識のない私のレベルに合わせて求人をご紹介いただき、求人の内容についても一つ一つ丁寧に説明してくださったので、とてもよかったです。きっと私一人の判断では、その求人に挑戦することはなかっただろうと思います。

可能性を与えて下さったこと、深く感謝しております。自分の希望としては、西東京や多摩地区で、なおかつ労働条件の整った職場での勤務を希望しておりましたが、そのエリアの保有求人は多くはないということで、少し残念に思うこともありました。

しかし、都内の大きな企業のメリットを丁寧に説明いただけたので、都内での転職も視野に入れて幅広く活動するきっかけになり、よかったと思います。

 

飲食業界からの転職は大変です。飲食業界で身につくスキルは他の業界ではほとんど役に立ちません。一方で、飲食業界でも若いうちに管理職を経験できたりと他業種では得られないスキルは身につきます。ただそれが応用しにくいんです。


転職活動ではそのスキルをどのようにPRするのか?が重要ですが、他業種でどんなスキルが必要なのかが分からなければ有効にPRできませんよね。


だから、type転職エージェントのように、親身に対応してくれる転職エージェントに相談し、どのようにPRすれば良いのかを相談するのが良いと思います。有効にPRできれば道は開けます。


私の持論ですが、妥協して飲食業界を続けている人は、1日でも早く転職した方が良いです。「若ければ何とかなる!」というのも乱暴な言い方ですが、飲食業界に限っては間違いではないと思います。


飲食業界は、一般のお客さんが対象です。一般のお客さんを相手に仕事をしたい仕事は限られます。要するにサービス業です。対法人の仕事を選択しようとした場合、対個人のスキルは生かしにくい。


サービス業の接客と、企業との折衝は似て非なるものです。採用担当者の立場で言えば、歳を取ったサービス業経験者を採用するならば、若くて吸収が早いであろう新卒の方が好ましいと思うのは不思議な事ではありません。

 

転職エージェントを利用せず、直接応募の転職サイトのみで転職活動を行うと、まず、書類選考に苦労すると思います。飲食業界から他業種へ転職を狙うならば、適切にPRが可能な転職エージェントの利用が好ましいでしょう。

type転職エージェント(公式サイト)