性別男性  年齢28歳  地域東京  現職営業  志望営業

 

評判・口コミ

自分の年齢に求められる経験やスキルについてキャリアアドバイザーの方がわかりやすく説明して下さったので安心感がありました。
世間的にはリーダー経験が求められる年齢であることを踏まえて、これまでの経験の棚卸しをしていただき、大変満足しております。
自分では気がつかなかった点も含め、自分の強みやアピールポイントが明確になったので、type転職エージェントに登録してよかったです。

 

1つの会社に長くいると、世間一般では、自分の年代に求められる能力がどれぐらいなのかが分からなくなります。よって、同業者とも接する機会を設け、他の企業ではどういった能力が求められるのか?といった事を意識するようにすれば良いでしょう。 


話がそれましたが、その年代でどういった能力が求められるか?は、当然、転職エージェント(人材紹介会社)はよく分かっています。自分で特に意識していなかった場合は、大した能力はないと思い込んでいるかもしれませんが、普通にやっている事がPR材料になる事もよくあります。

 


一般的に、20代の転職ならば、実務担当者レベルで将来幹部候補というのが、一般的かと思います。多少はポテンシャル重視で転職可能といったところでしょうか。

 


30代に入ると完全に戦力として見られますので、どういった実績を上げてきたのか、どういった役割を果たしてきたのか?も重視されるでしょう。当然、管理職候補として見られるでしょう。

 


35歳ぐらい以上になると、従来は転職では不利と言われてましたが、最近ではそうでもありません。売り手市場の場合、若年層に限定していては、人が集まらなくなってきている事もあり、35歳以上でも求人は増えています。

 


40歳以上においても、同業種・同職種の場合、即戦力として需要があります。競合の主力メンバーであればなおさらです。さすがに管理職、リーダーの経験は求められると思います。

 


年代毎の需要については、業種毎に異なりますし、どういった能力が求められているかも色々です。自身の潜在的なPR材料を引き出してもらうには、やはりカウンセリンを受けるしかないと思います。

 


type転職エージェントは、他の転職エージェント(人材紹介会社)よりも面談が長い傾向がありますので、そういったPR材料を引き出してもらうには適した転職エージェント(人材紹介会社)だと思います。

type転職エージェント(公式サイト)