性別男性  年齢26歳  地域東京  現職経理  志望経理・財務

 

評判・口コミ

利益重視の転職エージェントの場合、面談の際には必ず転職を勧めます。
一方で、転職者視点の転職エージェントの場合は今回のケースのように、現在の会社に留まる事を提案する事もあります。
type転職エージェントは後者に当たりますので、現在転職する事が本当に好ましいかどうか?が気になる方は相談してみれば良いと思います。
当然、現在のキャリアで十分に転職が可能ならば、どういった求人があるのか?を知ることもできますので、自信の市場価値も知る事ができます。
市場価値を知る事で、 現職に留まる場合でも、どういったスキルを伸ばしていったらいいのかが明確になりますので、参考になると思いますよ。

 

転職エージェントは営利追求の民間企業です。求職者を転職させる事で収益を得ています。この事はしっかりと認識しておきましょう。

 


求職者は、転職エージェントを無料で利用出来ます。これは、企業が転職エージェントにお金を支払っているからです。

 


転職エージェントからすると、求職者が製品となり、企業がお客様と表現する事も出来ると思います。

 


よって、転職エージェントは商品である求職者をカウンセリングや模擬面接で商品価値を上げ、そして企業に売り込むわけです。

 


かなり極端に表現しましたが、極論はこのようになります。

 


ただ、全ての転職エージェントがこうではなく、求職者のキャリアをしっかりと考えた上でWin-Winの関係を築こうとするとこがたくさんあります。type転職エージェントもその1社です。

 


無理やり転職させるのではなく、今の会社に留まった方が、キャリアUPに繋がると評価した場合は、無理に転職をすすめません。

 


転職エージェントからすると、儲けにならない時間を要するわけですが、そういったサービスは求職者の印象に残り高い評価となります。

 


当然、数年後に改めてキャリアUPを考えた際に、同じ転職エージェントに相談する事になります。

 


たくさんの転職エージェントがありますが、このように、求職者のキャリアを真剣に考え、信頼度を高めていく傾向が強くなっているように感じます。

 


中には利益優先の転職エージェントも存在しますが、転職のプロと相談する事で、モヤモヤした悩みが解決するかもしれません。

 


転職を迷ったら、type転職エージェント等の親身な転職エージェントに相談してみましょう。

type転職エージェント(公式サイト)