転職サイトには本当にたくさんの求人が掲載されていますよね。その求人を見ていると気になる企業がどんどん増えてしまい、どの企業に応募しようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

特に、前回がブラック企業で少しでも条件が良い企業に応募したいと思っている方は条件だけで選ぶと手当たり次第な転職活動となり、結果として転職活動が失敗してしまう可能性も高いので要注意です。手当たり次第な転職活動の気を付けたいポイントについてご紹介します。

注意点1:優先順位がわからなくなる

気になった企業からどんどん検討リストに詰め込んでいくのはとても便利なのですが、それで満足してしまうと自分の第一志望の企業がどこだったのかがわからなくなるなどの危険性があります。

 

自分のキャパを完全に超えてしまって時間がなくなり、優先順位が決められないとせっかく見つけた本当に良い企業のWEB応募の期間が終了してしまうことも…。

 

自分のキャパを超えたと思った時点で一旦本当に応募をしてみたい企業を整理してみるか、第一志望の企業にまず応募をしてから求人を検索するよう事をおすすめします。

 

注意点2:何が一番重視する点なのかがわからなくなる

転職サイトを使って転職活動をする時も、自分にとって重視するべきポイントを基準にして応募する企業を決めていくという人が多いですよね。

 

当たり前ですが企業によってそれぞれ条件というのは異なるので、色々な求人を見ていくうちにだんだん自分自身が混乱してきてしまい、何を一番重視したら良いのかがわからなくなってきます。

 

例えば、前の会社は給料が少なくて休日も年間105日とすくなかったという場合、月給は平均より高いけれど年間115日しか休日がない企業と月給が平均くらいで年間124日の休日がある企業がでてきた場合、どちらを優先するべきか迷ってしまいますよね。

 

もちろん両方に応募できそうなら両方の企業に応募しても良いのですが、一番重視したいと思うポイントは自分自身で整理しておかないと入社してからそれが不満に繋がるかもしれません。

 

こちらの例だと給料が多く欲しいのか、プライベートを充実させたいのかをよく考えてから応募する求人を選ぶ必要があります。できれば最初に重視したい条件を決め、検索する時にそれがブレないようにしておくことをおすすめします。

 

注意点3:それぞれの企業にかける時間がなくなる

条件だけを見て企業を選んでいく時にやりがちなのが、手当たり次第な転職活動となって一つ一つの企業にかける時間があまりなくなってしまうことです。

 

時間をあまりかけることができなくなってしまえば企業のことをしっかりと調べていなくて面接での受け答えが上手くいかなくなることはもちろん、面接での時間の調整もしにくくなってしまうといったデメリットもあります。

 

つまり、書類を送るのは何とか時間を作って間に合ったとしても、面接は企業の都合もあるので自分だけが予定を空けただけでは上手く予定が組めないのです。応募し過ぎて面接の予定が集中し過ぎないように、全部書類選考に通っても自分が対応できる程度の数に応募数を自分で調整することをおすすめします。

 

注意点4:転職活動がただの作業になってしまうことでモチベーションが下がる

色々な求人を見ているうちに”この企業で働きたい”という気持ちが薄れ、”この条件なら応募しなければ”という作業としての使命感が生まれるようになります。このように転職活動が作業化してしまった場合には、一つ一つの企業に対しての意欲がなくなっていきます。

 

モチベーションが低いことは企業の採用担当者にも簡単に見抜かれてしまい、不採用が続くことも考えられます。応募する企業の数が少ないことは転職活動を長引かせる原因にもなりかねませんが、一つ一つの企業に集中できないと内定をもらうことは難しくなってしまうでしょう。

 

ただの作業になってしまうことで一回あたりの面接の準備にかける時間もなくなってしまったり、この企業には絶対に受かりたいというやる気がどんどん下がっていきます。

 

転職活動が厳しかった時とは違って今はどちらかと言うと内定をもらいやすい時でもあります。応募する企業の数よりも質にこだわって、本当に働きたい企業を探すことをおすすめします。

 

まとめ

転職活動ではどのくらいの数の企業を同時進行するべきか、悩んでしまいますよね。良い企業がたくさん見つかった場合も、あまり見つからないような場合も手当たり次第な就活をしないように注意しましょう。

一番怖いのは手当たり次第に色々な企業に応募して内定をもらったからと言ってあまり自分の中では気が進まない企業への入社を決め、入ってから後悔して辞めたくなってしまうことです。

そこで辞めると転職活動はまた一からになってしまいますし、職歴も増やすことになってしまいます。

転職サイトでは自分のペースで転職活動を進めていくことができるので、本当に働きたい企業を探すために焦らず丁寧な転職活動をすることをおすすめします。

 

おすすめ転職サイト・転職エージェントの比較