今仕事をしていてハローワークなどを利用しにくい転職活動中の人に特に多いのが、転職活動の中心を転職サイトにすることです。転職活動をする上で転職サイトを最新の状態にすることはとても重要なことです。

なぜなら、企業が面接に来てもらうまでに目にするのは転職サイトでの情報なので、それが古い状態だと企業の採用担当者は「本当にこの人は今転職活動をしているのかな?」と疑問に思ってしまうからです。 転職活動のメインを転職サイトにするならマイページをマメに更新するべき理由をご説明します。

理由1:今、転職活動していることがわかる

転職活動をしていた人の中には転職活動が終了したからと言って転職サイトを退会しない人も多くいます。そうなると転職サイトを利用する必要はないですが、それが企業にはわからないですよね。

 

企業にとっては魅力的な人材だったとしても、他の仕事が決まっていて転職できない状態ならスカウトメールを送る意味も全くないのです。だから、マイページを更新することによって”今就活中ですよ”ということを企業側に知らせることはとても重要なことだと言えます。

 

就活をしていることが現在進行中だということがわかってもらえれば、スカウトメールが増えたりして転職活動の幅を広げたり、チャンスを増やすことができるでしょう。

 

理由2 仕事をきっちりやってくれそうという印象を与える

転職サイトをメインに転職活動をしていたとしてもついマイページの更新をサボってしまったり、気が付いたらしばらく更新してないなと思うことも少なくないですよね…。

 

転職活動中のやるべき時に転職サイトのマイページもマメに更新できないような人は、採用をしても仕事でやるべきことを後回しにしてしまいそうな印象を受けます。仕事ができたり一生懸命やってくれる人を採用したい企業としては、そのような仕事をいい加減にやるような人はできれば採用することを避けたいですよね。

 

だから、そのようなリスクを下げるためにも明らかに何か月もマイページを更新していないような人の経歴を見た企業は、WEBでの書類選考で落としたりスカウトメールを送るのをやめたりするのです。

 

わかりやすいのは数字が入っている内容で、例えば”○年○月現在”が就業中なのにその○月が3ヶ月も前のことだったとしたら、更新していないことは企業にバレます。企業の採用担当者はこのような点も含めてきっちり仕事をしてくれそうかということを考えてから対応を取っています。

 

逆に、マメな更新ができる人は細かいことまで気を遣えたり、優先順位を考えて仕事ができそうですよね。その行動力を仕事でも発揮してくれる人を採用したい、人物重視の採用を行っている企業には他の人と比較してもきっと魅力的な人物に思えるでしょう。

 

転職サイトでのマイページは自分自身だけの問題のような気がしてしまいますが、これが一つできるかどうかで企業からの最初の評価も変わる可能性が高いので注意してください。

 

理由3 面接や履歴書と辻褄が合わなくなることを避けることができる

転職サイトに登録したのはかなり前なのにずっと情報を更新していないと、履歴書を渡したり面接で質問をされた時に辻褄が合わなくなってしまうこともあります。

 

例えば、転職サイト上では新卒から2社しか経験がないと書いてあるのに、履歴書に5社と書いてあったら明らかにおかしいですし、採用してもらいたいために転職サイトで嘘の職歴を書いたと思われても仕方ないですよね。

 

そこを面接などで突っ込まれてしまって「本当は5社経験がありますが転職サイトを更新し忘れていました」というのは気まずいことです。会社を辞めて登録したままでいた転職サイトをそのまま使うのはもちろんOKですが、辞めたらきちんと直前に働いていた企業までが職歴に載っているかを確認しましょう。

 

特に転職活動の中心を転職サイトにするとしたら、転職サイトをきっかけとして面接に行くことがきまる企業も多いはずです。企業は不採用にした理由を教えてはくれないので、自分では上手くいったと思った面接で内定をもらえないことが続いた場合は、実は面接での受け答えではなくここが問題になっている可能性もあるかもしれません。

 

転職サイトのマイページ上の内容、履歴書や職務経歴書などの書類の内容、面接の内容の3点に矛盾がないかを見直しておくことも必要です。

 

まとめ
転職サイトで意外とやりがちな失敗が最初に登録した時に情報を更新したことに満足してしまい、転職活動が長引いているにも関わらずマイページの更新をサボッてしまうことです。

特に、今仕事をしている場合は”○月○年現在”を入力していることを忘れないでください。1社まるまる入力し忘れるだけでなく、そういった細かいところも企業は意外と見ています。

最低でも1ヶ月に1回、特に月が変わった時にはマイページを見直してその時点と今とで違うところがあったら書き換えたり書き足すことをおすすめします。

 

おすすめ転職サイト・転職エージェントの比較