転職サイトを利用する時には、 ”検討リスト” というものがあります。これは、色々なサイトにある”お気に入り”のようなとっても便利な機能なんです。気になる企業の求人を後でじっくり読み返したいと思ったり、今は時間がないから応募は後でしようと思った時には、検討リストを活用してみることをおすすめします。転職サイトにある検討リストの便利な活用方法についてご説明します。

おすすめ1:時間がない時でも気になった企業を入れておける

今在職中だと、転職サイトをゆっくり見ている時間もないですよね。そのような方は、 時間のない時に検討リストに次々と気になった企業を入れておくことをおすすめします。

 

例えば、朝電車に乗っている通勤中の時間。何かやっておきたいけれど、中途半端になってしまいそうなこの時間も転職活動として活用してしまいましょう。微妙に空いた時間には、転職サイトの検索やメルマガから気になった企業をチェックし、数は気にせずどんどん検討リストに入れていきます。

 

そして、ゆっくり求人をチェックできる夜などに、検討リストに入れた求人を比較して必要ない企業は削除していきます。そうすれば応募をしたい企業だけが残って、検討リストの中身を整理できます。

 

比較をするのは忙しい時でなく、冷静な判断ができそうな時間が取れる時にしましょう。WEB応募は時間もかかって意外とストレスが溜まりやすいので、無駄を省いて転職活動のストレスを減らすためにもおすすめです。

 

おすすめ2:また求人を見たい時に同じ求人を探す手間が省ける

転職サイトでの求人の検索から応募までの一つの流れを時間がある時に一気に集中して行うことももちろんできます。でも、一気に転職活動をしたくても忙しくて時間が取れない時の方が多いですよね…。

 

そんな時には、また見たい求人をとりあえず検討リストに入れておくことを便利。応募したいのに何度も「次へ」のボタンを押したりする手間も省けて、転職サイトにかける時間も短縮されますよ。

 

あとでやっぱりあの企業気になる!と思うようなこともあるので、 少しでも気になった企業は検討リストに入れておくことをおすすめします。応募をする時に”やっぱりこの企業は応募しなくてもいいかな”と思った時にはクリック1つで検索から削除することもできるので手軽ですよね。

 

おすすめ3:求人掲載終了前にお知らせが受け取れる

後で応募しようと思っていたのに、いつのまにか求人の掲載が終了していた…ということもよくありますよね。今は忙しくてできないけれど、後で応募をしたいと思った企業があった時には検討リストに入れておくのが良いでしょう。

 

検討リストに入れておけば応募するまでがスムーズになることはもちろん、 求人の掲載数日前に”掲載終了間近の企業があります”というメールを受け取ることができます。このメールを受け取れば、後で絶対に応募をしたいと思っていたのにうっかり忘れていたというようなことも避けることができます。メールを受け取ってもすぐにまた忘れてしまう可能性もあるので、お知らせメールが来たら時間を作ってWEB応募を早めにしておきましょう。

 

おすすめ4:募集再開の時にお知らせが受け取れる

検討リストに入れたまま掲載終了しても、応募した企業以外はそのまま検討リストに保存しておくと便利です。今回時間がなくて応募できなかったり、他の企業と比較した結果他の企業を優先してしまった場合でも、内定をもらえなくて転職活動を続けることになるかもしれないからです。

 

企業が求人を掲載終了すると自動的に検討リストから外れるのかというと、そうではありません。もちろん、求人そのものは掲載期間が終了すると一度見ることができなくなります。でも、またその企業が募集を再開した時にはメールでお知らせが来るので、その時にもまだ就職活動を続けていたら、そこで気になった企業に応募するチャンスがまたやってきますよね。

 

だから、検討リストに入れたけれど結局応募をしなかった企業は、 募集が終了したからと言ってすぐに削除をしないでそのままにしておきましょう。募集を再開したというお知らせメールを受け取ったら改めて求人内容を確認し、希望する職種であって条件も良いと思ったら、改めて他の企業と比較をした上で応募してみるのもおすすめです。

 

まとめ
転職サイトには、 検討リストという気軽に”いいな”と思った企業を登録しておける機能がありますが、これが本当に便利。特に、転職活動をちょっと面倒だと感じていたり、忙しくて集中して時間を取る時間がないという人はちょくちょく求人を確認して紙に気になった企業を書き出していくよりも、検討リストに登録してしまった方が作業は早くなりますよ。

転職活動をするのに効率良くやっていきたいと思う人はもちろん、それ以外の人も是非使ってみてくださいね。スカウトメールを受け取った企業も気になったら検討リストに入れておけば、自分から気になった企業と一緒に比較をすることもできます。 検討リストを使うことはたくさんある企業を自分の中で整理するためにもとっても便利で、是非押さえておきたい転職サイト活用法の一つでもあります。

 

おすすめ転職サイト・転職エージェントの比較