転職サイトで気になる求人を見つけても「実は正社員として働いたことが1度もないし」「今の会社での実績が何もないし」と、応募するのをためらう人もいるのではないでしょうか。この記事では、社会人経験に自信が無い人でも採用される可能性が高いオススメの業界や職種をお伝えします。

外食・小売業界の正社員はブラックか?(いずれは本部へ!)

人手不足で求人は多いが、バイトの延長上?

小売店、アパレルなどのサービス業界。最近では「ブラック企業が多い」というイメージが先行していますが、優良企業もちゃんとあります。この項目の後半で紹介します。

 

サービス業、アルバイトなどで経験がある人もたくさんいらっしゃるかと思います。コンビニやスーパー、アパレル、飲食店など、サービス業界は常に人手不足といって過言ではありません。実際、転職サイトだけじゃなく、タウンワークなどアルバイトの求人誌でも常に募集がかかっていますよね。

 

「これじゃバイトの延長じゃないか。もっと会社員らしい仕事がしたい」と思った方もいらっしゃるかもしれません。しかし、バイトの延長のような仕事で、正社員として雇ってもらえると考えてみると、なんだかオトクな感じがしませんか。

 

正社員はおすすめか?

正社員の場合、給与が時給制ではなく月給制なのはもちろん、社会保険完備という点もアルバイトとの大きな違いです。さらに、サービス業界は地方にも店舗を構えている場合が多いので、家賃補助や家族手当などの福利厚生も整っている場合が多いです。

 

さらに、ここがアルバイトの求人と転職サイトの求人での大きなちがいなのですが、転職サイトの求人は正社員として採用される分「店長候補」「幹部候補」など、いずれは責任のある立場を任されることが多いのです。

 

はじめは「バイトの延長」と思っていた仕事も、2,3年で副店長や店長など責任のある立場へステップアップ。さらにはエリアマネージャーや本社勤務など、企業の中枢を担うポジションを狙えるのも正社員だからこそです。また、サービス業界は普段からアルバイトで新人を雇っているため、新しいメンバーとして入社しても馴染みやすいです。次々と新しい人が入る分、研修制度も整っています。

 

ブラックな業界ではないの?

ブラックな業界と言われているサービス業界にも、ホワイト企業はちゃんと存在します。外食業界でいえば、天狗、はなまるうどん、SFPダイニング、リンガーハットなどが有名です。この他、最近では牛丼でおなじみの松屋フーズもホワイト企業になるべく制度が整ってきました。

 

また、ファーストリテイリング、スターバックスコーヒー、イケアなどは、非正規雇用社員を全員正社員にしたことでも話題になりました。今後もサービス業界に優良企業が増えていく流れは続きそうです。

 

正社員としてサービス業界へ転職する際は、給与体系(残業代は残業時間分きちんと支給されるかどうか)、休暇制度(連続休暇など社員が実際に取得できているか)について面接でしっかり確認した上で内定を受諾してください。

 

ドライバー職はブラックか?

フォークリフトから大型トラック、バス、タクシーなどさまざまなドライバー職があります。運送業界はどこも人手不足なので、職歴よりも人物重視の採用活動をしている企業が多いです。

 

中でもイチオシは、「普通自動車免許のみ」で応募できる企業です。こういった会社は「仕事に必要な免許は会社負担で取得可能」という制度を設けていますので、仕事をしながら特別な免許を取得でき一石二鳥です。さらに、教習所で免許取得のために講習を受けている時間については、勤務時間扱いとして給与が発生する会社もあります。

 

また、ドライバー職はさまざまな経歴の人が集まりやすい職場です。学歴も職歴も関係なく和気あいあいと仕事をしている会社が多いです。最近は女性社員も増えています。そして、こういった配送・輸送関係の会社は、大手優良企業の子会社がとても多いのも特徴です。大手鉄道会社や大手物流会社の子会社を狙えば、大手企業と同様の充実した福利厚生・待遇が期待できます。

 

ブラックな業界ではないの?

長距離トラックなどは深夜勤務もありキツそうな印象ですが、深夜は稼働しないドライバー職もたくさんあります。特に法人相手のルート配送業などは、取引先の就業時間中以外は仕事が出来ないため勤務は昼間のみですし、土日休みなので働きやすいという話はよく聞きます。いつも同じ配達先だと、顔見知りになれるので仕事もしやすいですよね。車の運転が好きな人には是非挑戦していただきたい職種です。

 

「学歴不問」「未経験歓迎」案件は気軽に応募OK!

最後に、これら2つのキーワードが含まれている求人は、社会人経験に自信がない人に特におすすめです。業界でいえば、不動産、保険、IT、職種は営業職やエンジニアが多いです。

 

今まであまり馴染みのない業界、職種かもしれませんが、最近はどこの企業も人手不足ですので、未経験者にも門戸を開いて広く募集をかけ、研修制度も充実しています。この傾向は2020年頃まで続くと言われていますので、あと数年のうちが転職のチャンスと言えそうです。

 

おすすめ転職サイト・転職エージェントの比較