転職サイトはたくさんの数があり、それぞれ色々な企業が求人を載せています。 転職活動で転職サイトを使おうと考えた時に使いやすさで選ぶ人も多いですが、大事なのは希望の業種や職種を多く扱っているかということです。例えば、大手に強い転職サイトと中小企業が多い転職サイト、両方とも色々な特徴があります。

 

転職サイトのカラーを比較

それぞれの転職サイトにも向き・不向きがあって、企業は求人にかける予算や求人をどのくらいの期間掲載してくれるか、どんな情報を載せてくれるかということの他に、どの転職サイトが自分たちの会社に合っていて求めている人材が集まりやすいんだろう、ということも重視して転職サイトを選んでいるんです。

 

転職サイトごとに違ったカラーがあるように思えるのも、こういったことが関係しています。具体的にどんなカラーがあるかというと、営業職が多い転職サイトと事務系が多い転職サイト、大手の求人が多数載っている転職サイトと中小企業が多い転職サイトという風になっています。

 

実際に複数の転職サイトに登録して求人を見ているだけでも、素人でも何となくその違いがわかりますよ。転職サイト側も受け身じゃなくて「うちのサイトに求人を載せませんか?」と積極的に企業にアプローチをして営業をかけています。

 

営業をかける相手となる企業も転職サイトが求人を載せたいと思うようなそのカラーに合った企業なので、求人を載せて企業と転職活動中の人の間に立つというような転職サイトがやっている内容は変わらなくても、何となくこの転職サイトにはこんな会社が多いという状態ができるという訳なんですね。

 

自分の希望に近い求人を扱う転職サイトを使おう

転職活動をスタートする時には、アバウトに転職サイトを使って気になった企業に応募してみるといったプランを立てるのではなく、転職サイト登録前にこんな企業や職種がいいなという自分自身の希望をザッとで良いので整理しておきましょう。

 

中には就職できるならどこでも良いと投げやりな気持ちで転職活動を始める人もいるかもしれませんが、そんな時は転職しようと思った理由を思い出してみてください。転職をしようと思ったきっかけはやりたいこととは違った、キャリアアップがしたいなど前の会社ではダメだった何かがあったからですよね。何でダメだったかを考えれば自然と自分が求めている条件が見えてきます。

 

転職サイトに登録する時にもそれをヒントにして、どのくらいの規模の会社が良いかやどんな職種に興味があるかを基準にして考えると、自分が登録するべき転職サイトがどれなのかが見えてきますよ。ほぼ無計画な状態で転職サイトに登録した場合、その中で良い企業があまりなかったら消去法で転職活動をするしかなくなってしまいます。

 

消去法で比較的マシだと思った会社に就職しても、上手くいかないのは目に見えていますよね。せっかく転職するなら、自分がこの会社に就職したい!と心から思える会社がたくさん集まった転職サイトを利用する方が、転職活動が充実して熱意も伝わりやすくなりますよ。

 

早く内定をもらいたいなら大手企業と中小企業のどっちを選ぶべき?

自分の希望に合った企業を見つけることはもちろん大切ですが、早く内定をもらえなければどんどん転職活動へのモチベーションも下がってしまいますよね…。内定のもらいやすさで言えば、大手企業に強い転職サイトと中小企業が多い転職サイトのどちらの方が有利なのでしょうか。

 

その答えは、大手企業に強い転職サイトです。中小企業は少ない人数でも仕事が回るため、誰かが辞めるからそのための欠員補充で募集することが多いです。人気の事務でちょっと条件が良い会社は、中小企業でも1人の募集に対して100人以上の応募が殺到してしまうことも…。

 

その点、大手企業では欠員補充をすることももちろんありますが、業績が好調で人を増やすために募集をかけることも多くあります。そのような場合は、一気に数人採用することもあるので、人気は大手企業の方があっても倍率的にはチャンスが高くなることもあるんです。みんなが惹かれる大手企業が多い転職サイトだと、上手く人気企業に人気が集中しないで分散してくれるので、内定をもらえる確率もグッと上がりますよ。

 

まとめ

転職をする時にはどのくらいの規模の会社で働くかというのは職種や業種選びと同じくらい大切なポイントですよね。

例えば、アットホームな会社が良いと思ったり任される仕事の幅が広いと思ったら中小企業の方が合っていますし、より専門的な仕事がしたいと思ったりたくさんの同僚に刺激を受けながらキャリアアップしていきたいと思ったら大手企業の方が合っています。

転職活動で成功したいと思ったら、これを踏まえて転職サイト選びをしてみてください。そして、その中で内定がもらいやすそうな同時に複数人を募集している会社を見つけたらそこは狙い目です。

転職活動で失敗続きになってしまったら心が折れてしまうかもしれないので、あまりこだわりがないという方は色々な転職サイトに登録しておくと視野が広がるので良いですよ。是非、面接対策なども頑張りつつ、早く内定がもらえるように転職サイトを活用してみてくださいね。

 

参考サイト

条件別で転職サイト・転職エージェントを比較
転職サイトおすすめ早見表|評判が分かる比較レポート