求人広告を出している企業によっては、複数の転職サイトを利用しているケースがあります。その場合、どこから応募したらよいのか、採用の条件は変わらないのかなど、気になるところですよね。

 

他にも、企業のホームページから直接応募してよいのか?ハローワークから応募した方が得なのか?といった疑問も。今回は、元転職サイト経験者であり、人事責任者の経験もある筆者が、応募にまつわる疑問にお答えしていきます!

複数の転職サイトに掲載中の求人の場合はどこから応募?

大手企業や、大量募集・常時募集を行っている企業は、 複数の転職サイトを使っていることも多々あります。そういった場合、どの転職サイトから応募するのがよいのでしょうか?

 

まずは、自分が使いやすい転職サイトから応募するのが最もスタンダードなやり方です。複数の転職サイトに登録している人が多いですよね。おそらく皆さん、メインで利用している転職サイトは、一つか二つに絞られると思うので、それらを比較して、使い勝手のよい転職サイトを、自分で決めてしまって大丈夫です。

 

ただ、筆者としては、 出来るだけ「大手の転職サイト」をおすすめしたいです。その理由は、ただ単に、安全とか、セキュリティの問題とかだけではなく、人事担当者の業務に関わってきます。

 

人事担当者は、複数の転職サイトから応募を受け付けるので、タイミングや受け付け方法などがどうしてもバラバラになります。そんな人事担当者の業務を軽減するための様々なシステムが大手の転職サイトには充実しています。

 

また、大手の転職サイトはそれだけ登録者数も多いので必然的に応募者も増えます。応募者が多ければその転職サイトを他よりもまめにチェックするのは、ごく自然なことです。つまり、 人事担当者にとって使いやすく、よく見ている転職サイトがより安全でおすすめ、ということです。応募の際は、各転職サイトで待遇などに違いがないか、念のため比較、確認しておきましょう。

 

企業ホームページにも採用ページがある場合は?

企業が独自で作っている企業ホームページには、「採用情報」などのページもありますよね。この企業ホームページからの応募は「NG」ではありませんが、筆者はあまりおすすめしません。その理由は大きく三つあります。

 

おすすめしない理由1

一つ目は情報が最新かどうか不明なためです。ホームページはあっても、作った時のまま放置されていることもありますし、一年に一回しか更新しない企業は多いものです。TOPページの「最新情報」や「NEWS」にあるトピックの日付などから、更新された日をチェックするようにしましょう。

 

また、例えトピックの日付が新しくても、採用情報のページは、放置されている可能性も十分にありえます。給与や待遇など、最新の情報だとは限らないので、注意しましょう。

 

おすすめしない理由2

二つ目はメールアドレスが機能しているか不明なためです。「recruit@●●●●」や「jinji@●●●●」といった、個人用ではないメールアドレスは、頻繁にチェックしている企業もあれば、ほぼ放置といった企業もあります。勇気を出してメールしたのに、全くリアクションがない…、なんてことも考えられます。

 

おすすめしない理由3

三つ目は唐突感が否めないためです。企業が転職サイトなどに掲載する場合、「うちの企業は今募集しているんだな」と社内で共通認識が持たれているので、問い合わせや応募に対しスムーズに対応してもらえることがほとんどですが、そうでない場合は微妙です。

 

企業ホームページだけを見て、いきなり「応募したいのですが…」と電話をしたら、「今は募集していません」と断られるケースすらあるでしょう。実際、前述の通り、採用情報が放置されていることもあるので、企業ホームページに採用情報があるからと言って、必ず募集しているとは限らないのです。

 

ハローワーク経由の方がおすすめ?

ハローワークを通さないと失業保険やお祝い金がもらえない?と不安に思う人もいるようですが、そんなことは全くありません。転職サイト、企業ホームページ、ハローワーク、どこを経由しても、問題はないので安心して下さいね。

 

ただし、転職活動中であることや、採用になったことをハローワークに届出・報告しないと、お祝い金などが支給されないケースはありますので気をつけましょう。求職者にとっては、どこを経由しても問題ないのですが、企業にとっては大きな違いがあります。 ハローワーク経由で採用した場合、企業に助成金が下りることがあります。

 

そのため、「ハローワーク経由で応募しなおして欲しい」とお願いする企業もあるようです。ハローワークから採用したというのは企業にとって実績となります。この実績が、 他の助成金の申請に有利に働くこともあるので、企業にとっては、どこを経由したかは、大きな違いなのです。

 

まずは転職サイト経由が一番安全でおすすめ

企業ホームページを除けば、どこを経由して応募するかは、さほど気にしなくてもよい問題ではありますが、情報の新鮮さや応募のしやすさ、安全性やスピードなどを加味し、転職サイト経由で応募することをおすすめします。そして出来れば、大手の転職サイトがよいでしょう。どこから応募するか迷ったときは、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

転職サイト・転職エージェントの評判を比較!おすすめは?

 

関連キーワード