小売・サービス系におすすめの転職エージェント(人材紹介会社)

転職エージェント 概要 拠点

クリーデンス
アパレル業界専門の転職エージェント(人材紹介会社)。未経験者への求人紹介は難しいようなので、経験者の方のみご利用下さい。

運営は『DODA』と同じです。求人数は2,000件以上あり、デザイナー、パタンナー、MD(マーチャンダイザー)、バイヤー、VMD/プレス/販促、営業、店長/販売/店舗系、生産管理/物流/貿易、管理/事務から検索できます。

なお、求人の大半はデザイナーと店舗系となります。

東京
大阪

 

管理人はアパレル業界の事はよく分からないのでスルーします。上記は専門の転職(エージェント)となりますので、詳細は公式WEBサイトでご確認下さい。また、外食(飲食)系は経験した事がありますが、好きな人にしかおすすめしていません。  詳細は、外食(飲食)業界からの脱出(転職)をご覧下さい。以下、管理人は外食産業に対して良いイメージはほとんどもってませんので、ボロボロに書きます。外食産業に愛着のある人は見ないで下さい。

外食産業をおすすめしない理由

外食産業の方に言える事は、

 

好きでやってなかったら早く転職した方がいいよ。

 

という事でしょうか。労働条件、待遇などを他業種と比較しても、かなり下位に位置するかと思います。将来独立を目指しているのなら、まだ目標があっていいですが、何となく就職して、何となく続けている人は一日でも早く危機感を覚えるべきです。以下、その理由です。

 

①他業種で通用するスキルが身に付かない。歳を取るほど脱外食産業が難しくなる。
②外食産業で感じる事のできる達成感は、他の仕事・趣味でも味わえる事が多い。
③待遇が悪い。業界自体が悪いので頑張ってどうこうなるものではない。
④労働条件が悪い(休みが少ない。連休が少ない。勤務時間が不規則。)
⑤お客様は神様?理不尽な事でもある程度は耐えなければならない。

 

仕事ですので大変なのは当たり前。でも、他の業種ならここまでひどくありません。仕事がしんどくてもスキルが身に付くのなら、キャリアアップも可能でしょう。外食産業での達成感はお客様の満足ですか?売上達成ですか?どこの業界でもお客様はいますし、売上達成もできます。

 

外食産業の給与水準は最低クラスです。転職すると給料増える可能性が極めて高いです(参照:業種別の年収比較)。普通の会社は土日が休みで、お盆休みや年末年始もあります。外食産業だと親戚で集まる事も、同級生の集まりに参加する事も困難ですよね。不特定多数がお客様なので、理不尽な人に遭遇する確率も他業種より高くなります。

 

外食産業ならではの利点というのもあるかもしれませんが、それって他の業種では当てはまりませんか?若いスタッフが多いので若々しくいられるか・・・とも思いましたが、本当にそれぐらいしかないのかもしれません。

 

私は入社1年後に、早々に転職する決意をしました。当時の自分を褒めてあげたいと思っています。あのまま続けていたら・・・と思うと、ゾッとします。個人でやってるサイトなので好き放題書かせて頂きましたが、あくまでも、外食産業で納得して働いているわけではない方へのメッセージであり、何かしら目標を持って、生きがいを持って働いている方には敬意を示します。仕事に対して、そういった気持ちを持てる人は少ないので、それだけでも勝ち組であり、誇るべきことだと思います。

関連キーワード