求人の検索機能が豊富

リクナビNEXTの「勤務地から探す」のコンテンツはマウスでクリックして目的の都道府県や地域を選択できるので大変便利だと感じた。さらに「出来ることから探す」のコンテンツも選択肢が豊富で、経験業務や経験分野から選べるので非常に使いやすいと思った。

 

これまで身につけてきたスキルや経験が、「どんな企業への転職に役立つか」がこのような形で調べられるのはありがたい。また、「働きごこちの4つの指標」も見落としがちな部分であるので参考になった。


[管理人コメント]

求人の多い転職サイトほど、自身の条件に合った求人をいかに有効に検索できるか?は重要なポイントだと思います。リクナビNEXTは知名度No.1で求人数も最大級です。応募できる求人を取りこぼすことなく、見つけるためにも、「検索のしやすさ」は大切です。

 

今回の口コミでは、「勤務地からの検索」、「出来ることから探す」を挙げてもらいましたが、こだわり検索では、「中途入社50%以上」、「株式公開企業」、「2年連続売上10%以上UP!」、「採用予定数10名以上」、「育児支援制度あり」、「社会人経験10年以上歓迎」、「応募者全員と面接」、「フリーターから正社員を目指す」、「フレックス勤務」、「年間休日120日以上」、「外資系企業」、「ストックオプションあり」・・・など、非常にたくさんの検索条件を選択できます。

 

好きなキーワードでの検索もできますが、これだけの検索条件があれば、希望にマッチした求人を見つける事が可能かと思います。後、リクナビNEXTでおもしろいのは、みんなが検索しているキーワードランキングです。

 

リクナビNEXTの評判・おすすめを比較でも紹介しておりますが、ランキング上位の40代、50代、英語、アニメ、高卒、中国語、高収入などの定番キーワードの他、”転勤なし”、”残業なし”など、それぞれが希望する勤務条件をキーワード検索しています。重視するポイントは人それぞれですが、他の求職者がどのようなキーワードで検索しているのかをチェックしてみるのもおもしろいかもしれませんよ。

 

また、企業が求めるスキルランキングというのもあり、営業(対中小企業)、営業(対個人)、営業(対大企業)、営業(対オーナー)、総務関連事務、経理事務、営業企画等の上位となっています。やはり営業職は各社求めているという事ですよね。