求人数が多い

はじめての転職ですごく不安の中の就職活動でしたが、リクナビを友達から聞いて使ってみました。 最初は個人情報などすごい不安でしり込みしてましたが、なんといっても求人情報がすごく多い!!

 

自分の希望する職種や条件などをいれて検索するとバババッと大量にでてきます。就職難といわれてるのにこんなにでてくるのかと驚きました。ただ、求人が多い分同じような求人など情報量が多い分迷ってしまいました。

 

企業のアピールも写真もよくみせるためにはしょうがないのかもしれないですが、どこの写真館?というようにあまりリアリティが感じられませんでした。大手が多いというより中小が多いというのも感じました。けれど多いのは違いないのでこれからもがんばって転職活動していきたいと思います(25歳 女性)。


[管理人コメント]

直接応募の転職サイトの中ではリクナビNEXTはトップクラスの求人数です。求人を募集している企業に出会えなければ、応募するかしないかを悩むことさえできませんので、転職活動するなら、より多くの求人情報を出会えるよう努力すべきだと思います。

 

まぁ、確かにたくさんの転職サイトに登録し過ぎると、把握するのも大変かもしれませんが、希望の条件さえ登録しておけば、新着求人はメールで届くようにする事もできますので、そいうった機能を上手に使うようにすれば良いと思います。

 

求人情報の写真がきれいのは仕方がないですね。企業もより良い人材を確保したいので、良く見えるように工夫してます。写真にまどわされないように、本質を見抜く力も養いましょう。逆に転職サイトに掲載する写真がよくない会社はちょっと心配ではないでしょうか。その程度しか対応できないという事ですし、人材採用・育成に意識が低い会社かもしれません。

 

私の会社なんかは、昔は従業員のデジカメで撮った写真を普通に使っており、それはそれは見栄えが悪かったものです。最近では自社採用ページも専門家に写真を撮ってもらっているおかげで、普段は冴えない同僚もキリットした顔になってます。

 

大手よりも中小が多い・・・ですが、日本に存在する会社は大手よりも圧倒的に中小企業が多いので、統計的にそうなってしまうんだと思います。転職する際は大手に目が行きがちですが、そこそこの規模の中小企業ならば福利厚生もしっかりしていますし、大手よりも従業員を大切にする会社も多いと思います。

 

私の会社も中小企業ですが、大手とそんなに変わらない給料、それほど厳しくない労働環境・・・といった感じで結構おすすめですよ。