リクナビNEXT掲載の企業はきちんとした企業?

書いてあったお給料よりも安かった・・・。こういったものは面接時にきちんと確認しなければならないなと思いました。そのほか、2次面接まで受けさせていただいた会社もありましたが、とても熱心に面接していただき、ありがたかったです。

 

この、お給料安かったって言う会社では企画・広報などやらせていただいたので、実際に求人を書ける側のお仕事をさせていただいたこともあるのですが、感じたのは、掲載するのにもお金がかかります(当たり前ですが)。

 

無料や格安で求人できる方法もある中、きちんとしたお金を払って求人をされる会社さんは、きちんと見てくださる会社さんが多いのかなと思います。


[管理人コメント]

面接で勤務条件等は聞きにくいと思いますが、採用がほぼ確定となった場合は、必ず確認するようにしましょう。転職するって事は、何かしら譲れない事があって決意したと思いますので、それが達成されなければ意味がありません。

 

入社してから、「そんなはずではなかった・・・」とならないように気をつけましょう。後、リクナビNEXTをはじめ、有名な転職サイトに求人を掲載する場合はそれなりの費用がかかります。大企業なら大した費用ではないかもしれませんが、中小企業にすれば気になる金額かも。それだけの費用をかけて募集しているのだから優良企業・・・と言いたいところですが、それはまた別の話ですね。

 

有名な転職サイトに掲載されているからといって、安心してはいけません。できる限りの手段を用いて、その企業を調べ、決してブラック企業に捕まらないようしましょう。面接時に確認する事は、勤務条件や待遇だけではありません。どういう人材を求めているのかも、聞いておく方が好ましいと思います。もしかすると、現時点では求める水準に達しておらず、入社後にハードな研修を実施する予定かもしれません。

 

それでも別に構わないと思う方もいるかもしれませんが、そんなに頑張ってその会社でしか通用しないスキルを身に付けたくないと思う方はちょっと注意ですよね。求められるスキルがなく入社した場合、しばらくは肩身の狭い想いもするでしょう。

 

私の知人の場合は、英語は全く話せないにもかかわらず、英語を話せる人材を求めている会社の面接を受け、内定直前までいきました。その時に海外担当という事を聞かされ、英語ができない事を力説したところ、元々いた従業員がその英語が必要な部署へ配属され、その知人は国内業務で採用されました。

 

こういった事もあるので、面接では単に内定が取れたら良いと思うのではなく、入社してからの事もよく考えるようにしましょう。