更新が多い転職サイト

◎おすすめ!
転職において登竜門なるリクナビNEXTは良質なスカウトメールと、更新頻度の高い新着求人の二点でとても優れていると思います。
特に新着求人情報は週2、3回もの更新があり、求職者にとって大変有効な情報となり得ます。
面接対策、職務経歴書添削などのサポートカバーレターや自己PRのテンプレートなどは参考になりました。
また記事などには役立つ情報があったと思います。
特に面接対策とか添削とかは使っていません。何よりアプリが使いやすいのは良かったと思います。これは人によると思いますが、やはり総合的に良い求人サイトだと思います。

リクナビnextの利点をあげると、まずは情報量が多いことです。やはり情報は多いに越したことはないので、また新着の応募であったり、締め切り間近の応募がわかるところも良いと思った。自身の経験や希望を元に、求人情報をご提案することにも魅力感じた。

さすがに有名所とあって、検索のしやすさが素晴らしいと思いました。さまざまな角度から検索でき、詳しく条件指定もでき、使いやすいと思います。レイアウトも見やすく、初めてでもすぐに使えそうな印象を受けました。
また、適性診断や職務経歴書のサンプルなど、使う人の立場に立ったコンテンツが充実している点も素晴らしいと思います。
ただ、会員登録をしなければすべてを使いこなすことができないのはマイナスだと思います。最後にだけ個人情報が必要になるようにすれば、さらに気軽に利用できるようになるのではないかと思います。

× 悪評価 ×
職種分類で仕事を検索する仕組みになっているが職種の分類が少ない(換言すれば大雑把)であるように感じます。例えば当該サイトでは材料系は半導体と素材と化成品の分類のみです。これで材料系の技術者の分類が的確にできるのか甚だ疑問に感じます。逆に、材料系に求人会社のニーズに応えられるのでしょうか。
他の転職サイトは見ていませんが、業種分類の程度でそのサイトがどのような業種に力を入れているか、あるいはどのような業種のクライアントを持っているかが伺えると思います。転職者は検索サイトから転職のエントリーする際には業種の分類の部分に注目して先ずは検索サイトの選定を行う事が有効ではないかと思います。検索サイト側はその業務の性格上、社内に技術出身の人材は少ないことが推定できますが、近年、ダイナミックに変わる技術のトレンドをある程度把握した人材(あるいはアドバイザー)を登用して、時代にミートした、クライアントの意図を汲み取った技術分類で検索サイトを作った方が良いのではないかと思います。

◎おすすめ!
サイトを開いた時にすぐに求人先を探すことができ、勤務地、職種以外の他に経験・スキルからも探すことができるのが転職サイトならではだと思いました。リクナビnextにしか載っていない企業が約87%とあり、多くの企業がこのサイトで求人を探しているんだと思いました。またその下にスクロールしていくと、スカウトの欄があり、先月のオファー数と登録者数が見られるようになっていました。登録者数の2倍以上のオファー数があり、たくさんの企業がオファーを送っていることがわかりました。そして求人情報を見ていくと、詳細の欄に募集の背景という部分があり、なぜその企業が人を求めているかがわかってよかったです。求人を検索後トップページに戻ると、過去に検索したキーワードが一番上に出てきて、調べる時間の効率化ができていいと思いました。

◎おすすめ!
まず、レイアウトが分かりやすい。
希望職種ごとに並んでいて、どこをクリックすべきか一目瞭然である。
また、初心者でも、どういう手順でホームページを活用すれば良いか分かりやすい。
例えば、画面上部のスカウトを待つ、成功ノウハウなど、見ただけでどういうことをすれば結果にむすびつくかイメージがつく。
また、ホームページには、現在のオファー何個など具体的な数字が示されていて分かりやすい。
その数字は自信につながるのではと考えた。
リクナビNEXTはCMなどで認知度が高く、そのうえホームページも分かりやすいため、利用者は増えていくだろうと思った。

◎おすすめ!
地方の主要都市の求人が充実している数少ない転職サイトだと思う。
私の場合、Iターン転職で人材紹介会社が使えず、企業探しに苦労したが、リクナビNEXTに登録し、地道に希望企業の求人を探し続けた事で無事転職する事ができた。
さらに言えば掲載料金が高いリクナビNEXTに出稿している会社はある程度の規模がある会社なので、安心できるというのも魅力だと思う。
オファーの職種は営業、販売、体を使うサービス業ばかりで残念でなりませんでした。
オファーを送る企業の手当たりしだいな感じがとても伝わります。
職種違いのオファーは制限してもらえると、もっといい転職サイトになるのでは?と思います。
サイトは全体的にレイアウトが見やすく、とても検索しやすいように思いました。