性別 女性 年齢 24 現職 人材コーディネーター 志望 事務系

 

 

評判・口コミ

登録面談後の仕事紹介はとてもスムーズで紹介量も多い印象。
ただ事務職は人気の職種のため書類選考の突破もやや難しめ。
面談だけでもと勧められたところに面接に行って合格をもらったが、希望とは違うので断ろうとしたところ少ししつこいぐらいに勧められ説得された。私の担当は男性だがちょっと上からの時があるのがたまにキズ。。。
仕事の紹介量はどこの紹介会社よりもダントツにNO1なので利用にはとてもオススメ。したが、それ迄の時間はとても無駄だったような気もします。

 

 リクルートエージェントは業界トップレベルの規模を誇る転職エージェント。純粋な求人の紹介数はダントツでしょう。とにかく「たくさんの求人の中から、自分に合ったものを選びたい」という方にはおすすめのエージェントです。


とは言っても、求人の数は多ければ多いほどいいというわけではありません。自分の希望と全くちがうものをいくら紹介されても、時間をとられるだけで意味がありませんよね。

 

ましてや、面接まで行くとなるとかなりの時間と労力がかかりますから、本当に入社したい会社のものだけを受けたいものです。転職エージェントを利用する際には、自分の希望をしっかりと伝えて、無駄な時間がかからないようにしなければいけません。


転職エージェントは、求人を行っている企業に求職者を入社させて初めて利益が出るシステムになっていますので、今回の口コミのようにしつこいぐらいに応募をすすめてくるアドバイザーもいます。

 

それぞれの転職エージェントのカラーによってもちがいますが、リクルートエージェントは、実際の体験談などを聞くと、そういった少々強引なアドバイザーが多い印象。ですので、利用する場合には、しっかりと自分の希望を伝えることと、必要のない求人は断る意志が必要です。

 

また、前向きに考えれば、希望とはちがう会社の面接も、練習だと思って受けてみるのもアリかもしれません。転職エージェントでも面接のロールプレイなどは受けられますが、やっぱり本当の面接は緊張感などがちがうもの。

 

いきなり本命の面接を受けるのではなく、希望度の低い企業の面接を練習代わりに受けてみると、実際の場の雰囲気ややりとりに慣れることができます。

 

そして、実際に企業から直接話を聞いてみると、それまで強く希望していなくても、求人を見ているだけでは気がつかなかった魅力に気づき、入社したい気持ちになることもあります。


また、入社する気にはならなくても、内定をもらい自信につながるなど、求人を眺めるだけでは得られない経験になることも。でも、アドバイザーに入社を無理やりすすめられるのは困りますよね。

 


あまりにもひどい時は、担当の変更をお願いすることもできるので、検討してみるのもいいでしょう。転職活動では、あくまでも自分主体で動くことが大切です。

リクルートエージェント(公式サイト)