性別 女性 年齢 27 現職 IT 志望 IT

 

 

評判・口コミ

登録してから最初の面談が想像していた以上に早かったです。同世代の女性のCAに当たったので、話をしやすかったのも好印象でした。また、他の方もメリットとして書かれていましたが、面接へのバックアップがとてもよかったです。

セミナーでは、面接が得意な方にとっては当たり前のことかもしれませんが、私は面接が得意ではなかったので、面接というものの見方が180度変わりました。実際書類が通り面接が入ると、再度面談を行い準備を綿密に行っていただきました。

業種と時期も良かったのか、少ないときでも1,2日のうちに1~3件は新しい求人を紹介していただきました。ただ、やはりどこも一緒かとは思いますが、求職者を入社させてナンボの世界のせいか、CAが選んだものではない自動求人提案もありました。

こちらとしては実際にCAが自分に合うと思ったものを見たかったのもあり、自動求人の多さには辟易してしまいました。また、CAの推薦でも、期間が延びるにつれ一度書類選考に落ちた企業が紹介されることがあり、本当に選んでもらえてるのか疑問に思ってしまいました。

それと、とにかく応募してみてということを言われるので、じっくり見て慎重に選びたいこちらとしてはちょっと迷惑に感じてしまいました。

●メリット
・面談対応が早い
・面接対策が厚い
・選考漏れも理由が聞ける
・キャリアシートや職歴書の添削をしてもらえるので、書類が格段に通りやすくなる

●デメリット
・とにかく応募してみてというプッシュが激しい
・面接前日もしくは直近日に電話面談があるので、忙しい場合に困る
・転職条件にこだわりがある場合は妥協しないとダメと言われる可能性がある

求人へとにかく応募する事

転職エージェントでは、応募出来る求人はとにかく応募させる傾向があります。求職者からすると戸惑うかもしれませんが、面接を受ける事で以下の効果があります。

 

面接スキルがUPする

応募企業を選び過ぎて、面接1社目が第一希望の会社だった場合、実力を発揮できるでしょうか?転職の面接は新卒とは異なります。それを肌で感じておく方が良いのは当然の事です。多少マッチしなくても応募してみるのも戦力上必要です。

 

企業の雰囲気がよく分かる

求人票の情報は限られます。面接で企業の雰囲気を肌で感じ、また、疑問に思っている事を直接聞いてみると良いでしょう。ちょっといまいち・・・と思っていた企業も、直接会ってみると、意外と良かった!という事もよくあります。

 

とりあえず選考を進めてしまえば転職するかも…

これは転職エージェントの心の声…かもしれません。選考が順調に進み転職が現実的になった場合、そこに決めてしまう応募者もそれなりにいるようです。特に若い方は、「この会社で数年間頑張れば、次は○○といったところも狙えますよ」といった事を囁かれたらそのまま決めてしまうかもしれませんね。

 

他にも色んなご意見があると思いますが、とにかく応募してみる事は、しっかりとした意志を持っていれば、多少は実行しても良いように思います。企業が人を選ぶように、求職者も企業を選んでいるのですから、まずは面接まで進めて、直接見て判断する事も大切です。