性別 つっちー 年齢 35 現職 健康食品 営業 志望 健康食品 営業、製薬 営業

 

 

評判・口コミ

35歳、健康食品原料の営業やっています。
現職と同じく、健康食品原料の営業か医薬品業界の営業への転職希望です。転職理由は、今の会社に入社する際、勤務地は大阪との約束で入社したのですが、いきなり東京勤務・・・ということで。リクルートエージェントにはインターネット経由で申し込んだ後、面談日の設定を要求されましたが、 業務が多忙でなかなか面談できませんでした(履歴書・職務経歴書の作成の時間もなかった)。訪問するまでの催促はひつこくなくその点はよかったと思います。約1ヵ月後、仕事が落ち着き訪問しました。アドバイザーは30前半だったでしょうか。希望職種は決めていたので、他の職種は応募可能か?などは聞かずに、35歳という年齢でどの程度の求人があるのかのみをお尋ねしました。さっそくPCで求人検索して頂くと、私のめがねにかなった会社が2社あり、さっそく書類選考をお願いしました。40分ぐらいで面談終了しました。数日後、1社は書類選考追加し、面接を経て内定もらいました。興味のない企業のおしつけもなく特に不満点はありませんでした

 

自己分析がしっかり出来ていた場合

自身でしっかりとした考えを持ってらっしゃので、アドバイザーも余計な口出しはしなかったみたいですね。転職エージェント(人材紹介会社)の上手な利用法の1つです。このように自分の進むべき道がはっきりしている場合、リクルートエーエージェントは最適です。リクルートエージェントのよりも、たくさんの求人を出せる転職エージェントはなかなかないと思います。

 

キャリア相談も効率が良い

自己分析がしっかり出来ていた場合、自分の中で何が問題なのかもよく分かっているはずです。その問題についてキャリアアドバイザーに相談する事で、本当に転職するべきか?応募する企業はここで良いのか?等、答えが見付かる可能性があります。

自己分析もなく、キャリアアドバイザーに相談してもあまり意味がありません。そういった事は相手に伝わります。転職に対する本気度が感じられない求職者は転職エージェントから軽視される可能性もありますので、自己分析はしっかり行っておきましょう。

 

可能性を探る場合はリクルートエージェントが最適

実際に応募する際には、その企業の事をしっかり調査する必要はありますが、自分の転職の可能性を探る場合は、リクルートエージェントを1社目の転職エージェントに選んでみるのも良いと思います。リクルートエージェントは求人数No.1です。自分のスキルにマッチした求人がどの程度あるのかを確認するにも最適です。

リクルートエージェント(公式サイト)