リクルートエージェントの評判・特徴を比較

求人数No.1、実績No.1!のリクルートエージェント
評価:4.0 /5.0 点|口コミ投稿数:87

登録拠点:東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡

 

リクルートエージェントは求人数、転職実績、組織的なバックアップNo.1。評判は上々。

 

リクルートエージェントはリクルートグループの人材紹介部門です。転職サイトのリクナビNEXTもリクルートなのは有名ですよね。さすがリクルートだけあって、求人数やサービスの質など、総合的に判断してもトップクラスの評判です

 

一方で、コンサルタントの質のバラツキも多いらしく、実際にサービスを利用した求職者によって、その評判が大きく異なるのも事実です。親身な対応以外は全てNo.1と言っても過言ではありません。

リクルートエージェントの特徴がよく分かる口コミを比較

リクルートエージェントのほか数社使用しています。業界の大手だけありまして求人の紹介数は非常に多いです。ただ、登録者が多く、1人の担当者が受け持つ人数が多いためか、本当に希望にマッチしている求人かというと必ずしもそうではない印象を持ちました。

また、対応も少し事務的に感じました。あくまで私個人の感想としては、自分である程度の転職についての方向性が決め、もしくは、他の転職エージェント(人材紹介会社)のキャリアコンサルタントと相談して決め、それに見合う求人をリクルートエージェントでも探してもらうようにするのがいいと感じました。

面接対策のセミナーや模擬面接は、専門のスタッフの方がいますので非常に参考になります。 このようなサービスに期待をして登録されるのもいいかもしれません。

これは、34歳のIT系営業の男性からの投稿です。複数の転職エージェント(人材紹介会社) を利用しているだけあって、客観的によく観察されてますよね。
リクルートエージェントには、面接対策のセミナーなど、転職支援のサポートなど、良い評判が目立ちますが、だからと言って、求職者を個別にサポートするキャリアコンサルタントも優秀と決め付けるのは危険です。
当然、優秀なキャリアコンサルタントは多いのですが、事務的で親身に対応しないキャリアコンサルタントも存在し、当たり外れが大きいのが現実のようです。

 

このように、リクルートエージェントは大手転職エージェント(人材紹介会社) ですが、口コミや評判を分析するとサービスも一番とは断言できません。よく見られる口コミ・評判は以下の内容がよく見られます。

 

よくある口コミ

  • 求人が多く、応募案件も多いが、応募条件を満たしていないものも多く書類選考突破率は悪い。
  • キャリアコンサルタントの対応が事務的。ただし、人材紹介業界トップの会社だけあって、極めて能力の高いキャリアコンサルタントが担当となる可能性もある。
  • 転職支援の講座・支援など、フォローは多い。

 

リクルートエージェントの求人数についての評判を比較

リクルートエージェント社に登録し、現在も利用しています。 キャリアアドバイザーと会って面談をした後は、基本メールでのやりとりとなります。

 

キャリアアドバイザーによると思いますが、自分のスキル、要望にあう求人を送ってきてくれます。Personal Desktopという仕組みにアップする形なので、大量にメールがくるわけではないです。

 

最初の頃は、10件近く求人を見せてくれました。 現在は1ヶ月に1つか2つくらいでしょうか。。。面接対策なども細かく行ってくれて、はじめての転職のため非常に助かっています。

このように登録直後は大量に求人の紹介があり、その後は少しずつの紹介になるケースが多いです。これは他の転職エージェント(人材紹介会社)でも同じです。
また、これもリクルートエージェントに限った事ではありませんが、本人の希望は置いておいて、とりあえず応募できる求人をどんどん紹介してくるケースも目立ちます。
個人的には可能性が広がって良いように思いますが、「希望を無視した求人を送ってくる」という事で、悪い評判の1つにもなっています。

 

 

 

 

 

リクルートエージェントの転職支援についての評判を比較

;">正直言って、口コミの内容がピンキリ過ぎて1つの結論を導き出すのが難しい・・・。業界1位だけあって、基本は優秀なキャリアアドバイザーが多いのは事実でしょう。ただ、その実力を発揮するだけの余裕がキャリアアドバイザーにないのかな??

 

 

チェック!
リクルートエージェントの最大の特徴は求人数の多さと言っても過言ではありません。その他の転職支援については、他の転職エージェントでも受ける事はできますので、リクルートエージェントで対応に不満を感じた方は、他の転職エージェントも並行して利用すれば良いでしょう。

 

 

転職エージェント関係者はリクルートエージェントをこう評価する

リクルートエージェントは、転職業界でまず名前を知らない人はいない最大手。紹介件数もサービスも群を抜いています。転職エージェント関係者が求職者ならばどう使うか。同業者目線ならではの賢い利用方法を説明します。

 

最大手の転職エージェントだからできる充実したサービス

リクルートエージェントほど、求職者へのサービスにお金をかけられない。これが同業者の本音でしょう。人材紹介は、求職者からお金は1円も受け取れません。転職先からの紹介手数料こそが全てで、完全成功報酬型なので、求職者が自社を通じて転職に成功してくれなければ1円の売上も入ってこないのです。しかも、派遣会社と違って収入は一度限り。

 

こうした事情から、求職者へのサービスに消極的な転職エージェントが圧倒的に多い中、リクルートエージェントは、求職者の転職力の充実に力を入れています。個別の紹介専用サイトを準備し、面談は数時間たっぷりとる。面接はセミナーだけでなく個別指導もあり、書類選考のフォローも充実

 

最大手のブランドを確立し、多くの転職成功者を安定的、かつ継続的に輩出しているからこそできるサービスですが、その良質なサービスを頼って良質な求職者が集まり、それを狙って企業も求人票を出してくれる、という好循環が生まれているのです。

 

リクルートエージェントで「転職のやり方」を全部覚える

ということで、転職エージェント関係者として是非強調しておきたいのは、せっかく1から十まで転職のやり方を教えてくれるのだから、一番初めに登録したら良いのでは?ということです。

 

長い人生でも、多くの人は、転職活動をそう何回もやりません。転職活動が上手くなるわけがないのです。何年か、人によっては何十年ぶりに、転職活動をするという方もいらっしゃるでしょう。それも1から。

 

やり方を覚えているわけではないでしょうから、当然要領を覚えなおさなくてはなりません。せっかくやり方を手取り足取りタダで教えてもらえるのですから、徹底的に学び、要領を掴んでからより中小の転職エージェントを当たってみる、というのが、大半の方にとって、手堅い転職戦略となるでしょう。

 

リクルートエージェントが転職情報の全てではない

むろん、転職業界の総合デパートのような位置づけのリクルートエージェントも、完全無欠ではありません。求職者が注意しなければならない点もあります。

 

まず挙げられるのが、リクルートエージェントといえども、転職情報の全てを把握しているわけではありません。日本には星の数ほど転職エージェント会社があり、独自のルートで開拓している非公開の求人情報もたくさんあります。

 

最大手のブランドであっても、それを維持し続けるには、ある程度のレベルの売上が見込めるからです。そのため、求職者の経験とスキルによって、売り込み先を考えているので、公開する求人情報も個別に変えられています。

 

すると、リクルートエージェントで公開してもらえなかった求人情報を、他社で登録した時に教えてもらえる可能性も十分に出てくるのです。最初は、同社の充実した転職サービスと求人情報に圧倒され、いわば「おなかいっぱい」といった状態になるでしょうが、それに負けずに、粘り強く、幅広く転職エージェントとお付き合いすることを強くおすすめします。

 

長期的な関係は築けない

リクルートエージェントの転職サービスの利用期間が半年に限定されていることです。求職者に付く担当者も期間限定になりますから、数年前に良くしてもらった転職エージェントがいたとしても、求職者が指名して利用する、などということはできません。

 

これに対し、小規模な転職エージェントでは、数年レベルで情報を交換し、機会と縁があった場合に転職に結びつけるといった柔軟な対応が可能です。また、他の転職エージェントの場合、「転職活動するかどうか分からないが、とりあえず相談しよう」という登録も可能なところが多いのですが、リクルートエージェントでは原則としてできません。

 

最良のパートナーか?

最後に、大事なことを覚えておいていただきたいのですが、求職者であるあなたにとって、リクルートエージェントが最良の転職パートナーになるかどうか、転職活動をやりきってみないと実際には分かりません。

 

結果論になりますが、あなたが一番納得して内定をもらえた転職先を紹介してくれた転職エージェントが、あなたにとって最良の転職パートナーです。リクルートエージェントの圧倒的な転職情報に呑まれることなく、冷静に見極められてこそ、理想的な転職が実現できるでしょう。

 

リクルートエージェントがおすすめの人

リクルートエージェントの一番の特徴は求人数の多さです。応募の可能性を増やしたい方の全てにおすすめと言えます。また、キャリアアドバイザーも優秀の方が多く、職務経歴書の書き方、面接の受け方等、転職実績No.1のノウハウを吸収出来るかもしれません。

 

ただし、登録者も多いため、やや事務的な対応は仕方がないでしょう。マンツーマンで転職支援を受けたい方は必ずしも満足できるとは限りません。多少の事務的な対応は気にせず、求人に魅力を感じる方は、必ず利用すべきおすすめの転職エージェントと言えます。

 

リクルートエージェントの口コミ比較

リクルートエージェントの口コミは↓にまとめてあります。

リクルートエージェントの口コミ比較

以下、一部抜粋します。

 

サービスの流れが分かるおすすめの口コミ

 

No.85:

性別 = 女性
年齢 = 31
現職 = 販売
志望業種 = 事務
評判・口コミ =
登録から最初の面談までは非常にスピーディでした。前職までの経験をまとめるカウンセリング担当・求人案件を紹介してくれるフォロー担当と、あと一人担当の方がいるようで、3人でのフォロー体制が安心感があると感じました。

これまでの職歴を一から掘り下げていき、中でも自分の強みについて特に細かく聞かれました。面談を予定されている方はある程度準備しておかないと、無駄な時間がかかるだけになると思います。 事前に職務経歴書を送ると校正してもらえ、前職のキャリアからいくつかの求人案件も紹介してもらえます。


[その他口コミのタイトル抜粋]
  • 初回の求人紹介は20~30件
  • 転職の方向性は他転職エージェントで相談
  • 情報量が多くて自分で考えなくなる
  • 自分の価値の見極めに役立つ
  • 初回面談の重要性-ミスマッチを起こさないために-
  • とりあえず入社させようという雰囲気が×
  • 登録4ヶ月目で内定(派遣社員から正社員)-キャリアコンサルタントの的確なアドバイス-
  • 給料・勤務時間の交渉はお任せ
  • 減少していく求人の紹介-ライバルが多く選考が通らない
  • 徐々に減っていく求人の紹介
  • 理想的な転職エージェント(人材紹介会社)の利用方法
  • 情報ツールの1つとわりきって利用する
  • 自分のキャリアを客観的に評価してもらえる
  • 外食産業から医薬品業界への転職

 

リクルートエージェントの良かった点おすすめ口コミ

 

No.75:

性別 = 女性
年齢 = 33
現職 = 営業事務
志望業種 = 一般事務
評判・口コミ =
初めての転職で全く何も分からない状態でした。最初はセミナー等面倒だな、とも思いながら初回の説明会に参加。2時間程、転職についての基本的なことやその地域の求職率の説明がありました。その後すぐ、時間があれば担当の方と面談出来ます。

私は子供がいて、毎回のセミナーの時間が取れない旨を話すと、担当の方とマンツーマンで説明してもらえるようになりました。勿論、毎回こちらの都合のよい時間と担当の方の空いている時間のすり合わせでスケジュールが組めます。職務経歴書なんてどうしたらよいのかわからなかったのですが、 一つ一つ丁寧に例を挙げて説明してもらえます。メールでの相談対応も可能です。

基本的にパソコンが必要ですが、会員なら自由に出入り出来る部屋がありますので そちらに置いてあるパソコンで求人検索や、書類作成が可能です。転職に関する本も置いてあり、ドリンクもフリーで飲むことができます。頭を悩ませていた職務経歴書も2回目ほどで出来ました。

変な期待感持をたせたりはせず、率直な意見もいってもらえるし、話もすごくしやすいです。まだ転職はしていませんが、こういう条件じゃないと!と頑なに思ってしまっていたものが他の業種でも出来るのかもしれないという可能性を持つことが出来ました。

[その他口コミのタイトル抜粋]
  • 6ヶ月かけて転職成功
  • 親切・丁寧な対応に満足
  • 業界特化の人材紹介会社よりもおすすめ
  • きめ細やかな対応で信頼できた
  • 限られた時間を大変有効に使うことができよかった
  • リクルートエージェントが他転職エージェント(人材紹介会社) より優れている点
  • リクルートエージェントだけが前向きな対応
  • 情報量が多く親身な対応…でも
  • 地元での転職 -親切なキャリアコンサルタント-
  • 面接の講習等も役に立ち、不採用時には理由も聞く事ができ参考になる
  • コンサルタントは多忙だが、無理してでも面談する価値あり

 

リクルートエージェントの悪かった点

No.59:

性別 = 男性
年齢 = 28
現職 = メーカー営業
志望業種 = メーカー営業
評判・口コミ =
まず、私が思ったのはいくら職務紹介といえどカウンセラーも会社の営業であり、営業であれば当然成績、目標があります。相手にもよりますが、好い加減な担当者、経験不足な担当者にあたると最悪です。担当者の変更は可能なので、もし、不安や?があるような担当者であれば、担当者を変更してもらったほうがいいです。

ベテランの担当者であれば事はスムーズに進むかと思います。結果、他の場所で転職活動しましたが、それ迄の時間はとても無駄だったような気もします。質の高いキャリアコンサルタントに当たる可能性が高いのは「type転職エージェント」か「JACリクルートメント」です。リクルートエージェントも良いキャリアコンサルタントがたくさんいますが、ちょっと残念な方もそれなりにおられるようです。

キャリアコンサルタントの交代をお願いってなかなか言いにくい事かと思いますが、転職エージェント(人材紹介会社)ではよくある事のようです。すっきりしないまま転職活動を進めるのならお願いする方がいいでしょう。

特にリクルートエージェントは求人数が一番多い転職エージェント(人材紹介会社)です。応募のチャンスを逃すのはもったいないかと思います。極端な話、リクルートエージェント以外の転職エージェント(人材紹介会社)なら、担当のキャリアコンサルタントと合わなければ、他の転職エージェント(人材紹介会社)に乗り換えてしまうのも”あり”だと思います。

[その他口コミのタイトル抜粋]
  • 担当が3人
  • 門前払いされた求職者
  • 面談にさえ至らず断られた
  • 実績も資格もなしで事務志望
  • 対応の悪い?キャリアコンサルタント
  • 不安な担当なら代えてもらった方が良い
  • 担当のキャリアコンサルタントを信頼できず
  • 求人も少なく、対応も悪い
  • 担当のキャリアコンサルタントが最悪
  • リクルートエージェントよりJACの方が・・・

 

リクルートエージェントの中立の口コミ

No.90:

性別 = 女性
年齢 = 24
現職 = 人材コーディネーター
志望業種 = 事務系

評判・口コミ =
登録面談後の仕事紹介はとてもスムーズで紹介量も多い印象。 ただ事務職は人気の職種のため書類選考の突破もやや難しめ。 面談だけでもと勧められたところに面接に行って合格をもらったが、希望とは違うので断ろうとしたところ少ししつこいぐらいに勧められ説得された。私の担当は男性だがちょっと上からの時があるのがたまにキズ。。。 仕事の紹介量はどこの紹介会社よりもダントツにNO1なので利用にはとてもオススメ。したが、それ迄の時間はとても無駄だったような気もします。[その他口コミのタイトル抜粋] [その他口コミのタイトル抜粋]
  • 紹介される求人数は多いが対応は良くない
  • 悪くない転職エージェント!
  • 求人数と面接バックアップについて
  • 転職経験のないキャリアコンサルタント
  • 求職者と企業はどちらが大切なお客様?
  • 40代の書類選考通過率は厳しい
  • 採用見送りの理由の確認
  • コンサルタントの質にバラツキ
  • 登録初期の対応はすごく良かった
  • 内定近くまで行くとゴリ押しされる
  • 職務経歴書や面接アドバイスは良かったが…
  • キャリアコンサルタントと営業担当との連携について
  • 転職支援は素晴らしいが求人の紹介は10社程度のみ
  • 転職エージェント(人材紹介会社) を利用した感想
  • 職業観が明確になるなど好印象な点が多いが・・・
  • よかった点とちょっと×な点
  • 転職エージェント(人材紹介会社) 経由か直接応募か?
  • リクルートエージェントが評価される理由
  • 結局は使い方次第-メリットとデメリット
  • 良かった点と悪かった点