リクルートエージェントとJACリクルートメントを比較

ここではリクルートエージェントのJACリクルートメントを比較していきたいと思います。まずは↓の比較表をご覧下さい。強い業界・職種については、求人数、キャリアアドバイザー、セミナーの種類等から判別しました。

◎:最も得意とする分野(上位3つ)
○:得意とする分野
△:どちらともいえない
×:苦手な分野

リクルートエージェント JACリクルートメント
おすすめランキング 1位
(口コミベースの人気比較ではNo.3)
4位
(口コミベースの人気比較ではNo.5)
登録拠点 東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・
名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸
求人数 約20万件 約2万件
年収UP率 63% ?
口コミの特徴 キャリアアドバイザーの対応はピンキリ。

組織的なバックアップはNo.1

親身な対応で評判の転職エージェント。

他社で見捨てられてもここなら安心。

業界・職種
メーカー
販売/サービス
IT/WEB
広告/出版
医薬/医療機器
営業
事務
管理職
(高キャリア)
その他 電機・機械・コンサル系も強い 年収500万円以上の求職者の支援

英語を使った仕事・技術系の仕事に強い

 

登録拠点

リクルートエージェントは全国に登録拠点がありますが、JACリクルートメントは東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸となります。JACリクルートメントは全国的には登録拠点は多いとは言えませんが、大阪、京都、神戸と関西に3拠点構えているのが特徴です。大阪、京都、神戸の求人が豊富と思われますので、関西の方はチェックしてみてはどうでしょうか?

リクルートエージェントのJACリクルートメントの登録拠点比較

求人数

口コミだけを見ると、JACリクルートメントの方がおすすめですが、求人数はリクルートエージェントが圧倒的です。自分の希望に合う仕事が見つかるかどうかは、転職エージェントが保有する求人数も影響します。

 

JACリクルートメントの求人が少ないというわけではありませんが、応募の可能性を高めたい場合はリクルートエージェントがおすすめです。親身な対応を重視する方は、JACリクルートメントも良いのですが、求人数を考慮すると、リクルートエージェントとの併用が好ましいかと思います。リクルートエージェント+JACリクルートメントの組み合わせはおすすめです。

 

口コミの特徴

リクルートエージェントの対応は悪くないのですが、時々、事務的といった口コミも確認されています。リクルートエージェントは自分から色々質問したり、要望しないと、対応してくれない事も多いので、積極的な姿勢が大切かと思います。

 

JACリクルートメントは親身な対応をPRポイントにしており、例えば、問い合わせに対し24時間以内の返答を約束したりと、利用者にとっては安心できるサービスを提供しています。JACリクルートメントならば、必ず満足できるとは断言できませんが、満足できる可能性が非常に高い転職エージェントだと言えます。

JACリクルートメントは面接前もコンサルタントの人が面接のポイント等親切にアドバイスてくれたなど、フォローアップが他の紹介会社と比べ良い。
求人数はリクルートエージェントと比較すると少ない気はするが、大手企業、外資系のなんとなく優良企業の求人数が多い気がする。リクルートエージェントは求人数、面接セミナー等サービスが圧倒的に優れている。企業の紹介等の情報量も多く、ネットからの応募しやすい気がする。
履歴書や職務経歴書を作成する際には、作成例などを用いて作成方法を教えてくれるのが非常に助かった。
定期的に開催されている、面接セミナーにも参加したが、今まで気づかなかったポイント等をアドバイスが良かった。

 

 

強い業界・職種

リクルートエージェントは全般に対して強いのが特徴です。JACリクルートメントも不得意とする業種・職種は特にありませんが、年収500万円以上のそこそこのキャリアの求職者の支援に特化しています。

 

JACリクルートメントが最も得意としているのは外資系等、英語を使った仕事で、他には営業、管理系、技術職に力を入れているようです。該当される方は検討してみて下さい。

リクルートエージェント、JACリクルートメントが得意な業種・職種

 

年収UPが狙えるのはどっち?

JACリクルートメントはハイキャリアへの支援を重視しています。求人検索で探せる求人は500万円以上となっており、2,000万円以上の求人も探せるようになっています。一方、リクルートエージェントは、一番高い水準で1,000万円以上という条件検索となります。

 

全求人数で比較すると、リクルートエージェント20万件、JACリクルートメントは2万件となりますが、高年収を前提にするとどうなるか調べてみました。公開求人をベースに比較します。

 

年収 リクルートエージェント JACリクルートメント
条件なし 20万件 2万件
500万円以上 2万件 7千件
1,000万円以上 3.5千件 2.5千件

 

このように、年収に条件を設定しなかった場合は、10倍の差があった求人数が、年収1,000万円以上になると差がほとんどなくなります。求人数が多ければ良いというわけではありませんが、年収1,000万円前後の方で求人数を重視する方は、リクルートエージェントとJACリクルートメントの両方を検討する方が好ましいと言えるでしょう。

 

まとめ-公式サイトへのリンク

JACリクルートメント

特徴 年収500万円以上のハイキャリアの支援が得意
得意な業種・職種 営業、経理・人事、技術、外資系
登録拠点 東京・大阪・神戸・京都・名古屋・横浜
得意な年代 30歳以上
丁寧or効率重視 丁寧

 

リクルートエージェント

特徴 全業種・全職種の求人数が多く登録必須
得意な業種・職種 全業種・全職種
登録拠点 東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
得意な年代 20歳以上
丁寧or効率重視 効率的