お名前なおきさん 性別男性 年齢25 現職販売業 志望事務職

評判・口コミ

感じの良い担当者でしたが、あまり自分と合うタイプではなく、親身に相談などできませんでした。人材紹介会社は最初の担当者が合うかどうかの運が大きいと思います。
最初に3社くらい紹介いただき、自分の希望とはあまりかみあいませんでしたが景気もよくなく、精一杯の求人なのかもと思い、とりあえず面接に。

面接対策のための模擬面接や、履歴書、職務経歴書の添削は指導されましたが、結果は不採用。
その後、なぜか希望とまったく関連のない職種の大量募集を紹介され、断ってからは連絡がこなくなりました。
おそらく最初の数社で判断し、あとは希望に合わなくてもなんとかこじつけ、というパターンではないかと思います。

景気の状態も関係していると思いますが、今は選べる時代ではなさそうなのでそれもあるのでしょう。
しかし、人材紹介会社を利用したのは前職を辞めたばかりの転職に不慣れな時期でしたので、景気の度合いや、履歴書の書き方、模擬面接ができたことは大きかったです。

次回から自分で企業を探し面接にいく際も、人材紹介会社の模擬面接で学んだ最低限の礼儀などわきまえた状態で面接を受けられるので。
思うに、そこまで人材会社に過大な期待を寄せてもしょうがないと思います。

今は景気も悪く、仲介業者の人材紹介会社に払うお金がもったいないので、多くの企業はもっと安価な媒体に求人費用をかけたがる傾向があるようですし。
紹介して採用にいたった人の年収の10%~30%くらい?を人材紹介会社は紹介料としていただくって噂に聞きました。
なので、人材紹介会社は、特に転職に不慣れな状態で模擬面接や履歴書添削に利用させてもらうくらいに考えるのがちょうど良いかと思います。

 

投稿ありがとうございます。
人材紹介会社の利用方法はおっしゃる通りです。今回は、求人の紹介が終わり、パソナキャリアとの縁も切れてしまったようですが、自分から求人を催促するような姿勢も大切です。そういった積極性も大事ですね。

パソナキャリア(公式サイト)