年齢23歳  地域大阪  現職外食 接客EBマーケター  志望医薬営業、バイオ営業

 

※管理人の体験レポートです。

評判・口コミ

ここは、外資系の転職エージェント。

受付を済ませると、個室?に案内されました・・・机と椅子だけの部屋。
しばらくすると・・・・ 20代後半~30代前半の女性カウンセラーさんが登場し簡単に会社案内を受ける。
医薬品の紹介実績ではリクルートエージェントが1位でここが2位だそうです。
受け答えもしっかりしていて良い印象。

さっそく希望条件を提示する。
未経験でMRは厳しいかも・・・との事。
ちょっと調べてくるので、まっててねと言われる。
ところで医療機器の営業は興味ある?って聞かれて、「興味ないことはないです」と応えると、医療機器の担当カウンセラーとお話しませんか?
との事で了承する。
どうやらここは、カウンセラーは専任ではなく、企業ごとにカウンセラーが変わるみたい。

20代後半ぐらいの男性カウンセラー登場・・・お話聞く事、数十分。
とりあえず面接受けてみてって事になって、面接日が設定される。
ところで、MRの方は・・・先方に確認しておきますとの事でした。

その後、医療機器メーカーはあまり乗り気じゃなかったんですが、内定とってから悩んだらいいかっという事でがんばる。結果、最終面接まですすむ・・・。
最終面接は部長さんとだったんですが、なんか会話が噛み合わない。
その結果・・・⇒予想通り落ちた。

カウンセラーさんからお力になれず申し訳ありませんってすごい丁寧な挨拶があった。・・・好印象。

その後、また別のカウンセラーさんから某超大手食品メーカーの工場勤務の求人が届く。新卒が内定辞退したそうで、その代わりだって。私の農学部卒が目についたみたい。 工場勤務ってありえないと思ってたんだけど、その頃ちょっと弱気だったので、とりあえず応募してみようとなりました。

ちょうどその頃、リクナビNEXTで申しこんだ企業に内定もらったので断りしました。

 

私が第二新卒で悩んでいた時に出会ったのがJACリクルートメントです。当時は就職難で中途半端なキャリアではどこの会社にも転職できないのではないか?といった事を心配していたのをよく覚えています。

 

JACリクルートメントで面談し、意外と応募できる企業があることを知り、自信が付いたとともに安心したのをよく覚えています。

 

私の転職活動においては、JACリクルートメントとの面談がターニングポイントとなりました。今でも感謝です。

 

最近は第二新卒など、若手の支援は消極的ですが、親身な対応という点では継続されています。興味のある方は是非ご検討下さい。

JACリクルートメント(公式サイト)