ここでは、リクナビNEXTと@typeを比較した口コミを分析した結果を紹介します。リクナビNEXTは求人数、転職ノウハウ等どれをとってもトップクラスで、転職するなら絶対外せない転職サイトです。

 

@typeはリクナビNEXTほどの情報量はありませんが、リクナビNEXT同様に求人と転職ノウハウの両方を掲載した転職サイトとなります。特に自己分析ツールが豊富で自己分析ツールと言う点で差別化している転職サイトです。

 

リクナビNEXTが@typeより優れている点

全ての転職者におすすめの転職サイト!リクナビNEXT

 

@typeと比較して、リクナビNEXTの方をおすすめする口コミを分析した結果、スカウト(オファーメール)の質が高い、求人数が多いといった口コミが多いようです。順番に見ていきましょう。

 

スカウトメール(オファーメール)の質が高い

ほとんどの転職サイトにスカウトメールがあります。登録内容が企業やヘッドハンターから見て魅力的ならば、スカウトメールが届きます。内容は様々で、単なる企業紹介の様な内容もあれば、実際に面接に来ませんか?と言った本気度の高いものまであります。

 

リクナビNEXTの場合、プライベートオファー、オープンオファー、興味通知オファーの3種があり、プライベートオファーの場合は書類選考免除の面接となるケースが多いようです。@typeにもスカウト機能はありますが、リクナビNEXTのスカウト機能の方をおすすめする人の方が多いようです。以下口コミ抜粋です。

 

他の転職サイトでは、不特定多数に送っているようなスカウトメール(自分のプロフィール・希望と全く合致していない)が何通も届きましたが、リクナビNEXTはその数がかなり少なかったように思います。スカウトメールを通して、現職に就け満足の行く転職が出来たので本当に良かったと思っています。

リクナビNEXTの場合、スカウトがあった企業とはすべて面接に参加することができました。他のサイトでは、スカウトがあったにも関わらず、応募しても返事がなかったり書類で落とされたりすることもありました。

一番は自分の登録した情報や経歴を企業が見て仕事のオファーがメールで届くシステムが非常に便利で嬉しかったです。自分で検索する以外にも企業側からアクションがあると選択の幅が広がってより良い転職先を見つけることが可能になると思うのでお勧めです!

リクナビは企業からのスカウトメールが他よりも多く、実際に自分は情報を登録しているだけなのに、チャンスは定期的にやってたように思います。スカウトメールが多い、また、大手企業からもスカウトが来る(チャンスがくる)のは、企業側が一番利用(登録、契約?)しているのがリクナビなのかなと思います。

 

マイナビ転職、エン転職との比較では、ここまでリクナビNEXTのスカウト機能を評価する口コミは見られませんでした。リクナビNEXTと@typeではやや差がある印象です。スカウト機能を期待するならリクナビNEXTの利用が好ましいようですね。

 

求人数が多い

リクナビNEXTは求人数トップクラスの転職サイトです。@typeも規模の大きい転職サイトでそこそこの求人数はありますが、やはりリクナビNEXTが一歩リードというところでしょうか。関連する口コミを紹介します。

 

私がリクナビNEXTをおすすめする理由はまず圧倒的な求人数が挙げられます。私は職種を絞って検索をしますが、リクナビNEXTは表示される求人数はかなりの量があり、大手からベンチャーまで様々な企業の情報を得ることが可能になります。

 

求人数も多く、細かい条件で検索できるのでマッチング能力も高いといった口コミも見られます。

 

@typeがリクナビNEXTより優れている点

@typeは自己分析ツールに力を入れています。また転職ノウハウも豊富でリクナビNEXT同様に転職初心者でも安心して利用できる転職サイトです。今のところ、口コミ数が少ないので、改めて紹介したいと思います。

 

 

今のところ、圧倒的にリクナビNEXT有利な結果となりましたが、今後継続調査します。リクナビNEXTに興味がある方は↓から

リクナビNEXT(公式サイト)

@typeに興味のある方は↓から♪

転職サイト@type(公式サイト)

 

おすすめタイトル

 

関連タイトル抜粋

記事がありません。