ここでは、リクナビNEXTとDODAを比較した口コミをベースに両サイトの特徴を紹介していきます。それぞれの転職サイトの詳細は個別ページをご覧ください。

 

リクナビNEXTとDODAは人材サービス企業としてはトップ集団に分類されます。リクナビNEXTは誰もが知っているリクルート系列で新卒の就職時からリクナビでお世話になった人も多いでしょう。

 

一方、DODAは転職エージェントや派遣会社として有名ですので、初めて転職活動を行う方にとっては馴染みのない会社だと思います。ただ、転職活動を考えた場合、DODAは利用を検討する価値のある転職サイト(転職エージェントなります)。

 

リクナビNEXTとDODAを比較した結果

口コミを比較した結果、DODAの求人数の多さを挙げるものが目立ちました。

 

DODAは転職サイトであり、転職エージェントでもあります。全ての求人が集約されています。一方、リクナビNEXTは転職サイトのみの機能となり、転職エージェント部門は別会社であるリクルートエージェントとなります。求人も別々に取り扱っています。仮に、リクナビNEXTとリクルートエージェントの求人を合計すると、リクナビNEXT+リクルートエージェント連合軍の圧勝となりますが、そうでなければ、DODAが圧勝です。

 

また、DODAは条件がマッチした場合は、エージェントサービスに登録してなくても、担当からスカウトが入る事もあります。これも、転職サイトと転職エージェントのサービスを掛け合わせたDODAの特徴と言えるでしょう。

 

リクナビNEXTをおすすめする口コミ

求人検索のしやすさ・ページの重さ・ページの見やすさ・サイトの色合い
リクナビNEXTは前回と同じ検索条件で検索することができます。いちいち条件を入れ直すのは大変なので、とても重宝しています。転職活動中にやる気がなくなったことが何度かありましたが、リクナビは検索が簡単なので無理なく続けられました。 一時期DODAのページが重くなり、検索するのに5分以上かかるようになったときも、リクナビはサクサク動きました。加えてページの表示も見やすくて、使っていてストレスがありません。 ページが重いと、それだけで検索する気が失せるので、とても重要なことです。DODAはページに寒色系の色を使用していましたが、リクナビは暖色系を使っているので、ページ全体が明るく見えて雰囲気が良いです。特に赤はやる気を起こす色なので、モチベーションを保つのに役立ちました。
東京都・30代・女性

 

DODAをおすすめする口コミ

求人の多さ、メールのやり取りなど
二つを比較して一番お勧めできる理由は求人に乗っている数です。 私はIT業界を中心に利用しており、また転職という理由で利用していたため、新卒とはまた違った視点になると思います。 その中で、DODAの中でのIT業界の求人数はリクナビと比べると多いなあというふうに感じました。 特に私は福島県での転職先を探していたため、あくまで福島県のみの求人数の比較になりますが、大体倍くらい違うような印象がありました。 そのかいもあり、転職はうまくいき、良い転職活動ができたなと感じました。 また、その他のサポートも充実しており、使っていて不具合を感じるようなことは特にありませんでした。メールなどのサポートも使いやすくこれから活動する方特に転職でIT業界を目指す方にはオススメしたいです。
福島県・20代・男性

 

求人数、求人の質
DODAをおすすめする理由は、地元の求人がたくさんあるところです。リクナビnextなど他社サイトでは、香川県のような都会から外れた場所の求人となると、チェーン店の店長など支店のようなところの飲食業や、営業が多いが、DODAは地元企業の事務や、優良企業の営業などもあります。 後、一度直接電話がかかってきてどこどこの会社の事務を探してて年収このくらいですよと言った、直接オファーやメールでこちらの企業はどうですか?と言ったようなオファーもありました。 フォローも手厚く、電話での相談などにものってくれます。営業職ばかりではなく、事務職もあり地元企業もたくさんあるので地方に住んでいる方で転職を考えている人にはおすすめの転職サイトです。
香川県・30代・女性

 

リクナビNEXT VS DODAまとめ

求人数に着目した場合、DODAに軍配ありです。ただし、そのコンテンツを考慮に入れた結果、リクナビNEXTに軍配が上がりそうです。求人数が重視する場合は、リクナビNEXTとDODAの両転職サイトを併用するのが好ましいと言えるでしょう。

 

リクナビNEXTに興味がある方は↓から

リクナビNEXT(公式サイト)

DODAに興味のある方は↓から♪

DODA(公式サイト)

 

おすすめタイトル