お名前匿名 性別男性 年齢33 現職スポーツビジネス 志望通信販売企画・運営

評判・口コミ

以前も利用させていただいたのだが、応募にあたっての面接指導やシュミレーション、応募書類の添削などは非常にリアルなものでためになったと思える。

ただ、現在ではなかなか求人の獲得が難しいご時世だというのは理解はしているものの、求人数がやはり以前に比べて少ないように思える。

また、その企業に求められる人材を具体的に理解しているのかどうかと言うとちょっと不安な点も否めない。

社風や労働環境や働きやすさをスルーしている気もする。もっとも、これは全ての人材紹介会社に言えることではあると思うが。

さらに言えば、現状での人材のマッチングのみに徹している部分も見受けられる。つまり企業側の視点に立つことが多く、その求職者個人の経験の中で活かせることができる技術やスキルを見出せない。

自分自身を客観的に見れる人ばかりならば問題は無いだろうが、自分の意向(やりたいこと)ばかりが先に立ち、活かせるスキル(得意なこと)が見過ごされることも多いのだ。

どの業界でもサービスの質が求められる昨今、もう少し、人材・企業ともにもう少し突っ込んでみることが良いのではないか。そう考えてたら、そういうサービスを自身で行った方が良いような気もしてきた。

 

投稿ありがとうございます。
素晴らしい分析ですね。求人数については景気に左右される事がよくありますので仕方がないでしょう。求人が少ない時は、企業が強いので社風や働きやすさは軽視されます。一方、景気が良い時は売手市場なので、その逆ですね。企業視点か求職者視点から担当のキャリアカウンセラーによっても大きく変わりますよね。これもなかなか難しい問題ですが、そういった事も理解しつつ転職エージェントを利用する心構えが大切です。

DODA(公式サイト)