充実したスカウト機能。35歳までの転職におすすめ!

キャリアトレックはビズリーチと同じ会社が運営。ビズリーチはやや年配の年収が高めの方がメインターゲットとなります。一方、こちらのキャリアトレックは35歳までの若手の転職を得意としています。特徴はこんな感じ。

  • 人工知能が最適な求人をおすすめしてくれる。
  • スカウトーサービスが充実。スカウトの求人がひと目で分かるサイト構成。
  • スカウトは面接前提や面接確定など複数のパターンで分類。
  • 興味のない求人はワンクリックで非表示にできる。
  • キャリア診断は分かりやすい選択式。

 

自分であれこれ探すというよりは、ピックアップされた求人をチェックしたり、メールで届くスカウトの求人をチェックする事がメインとなる転職サイトです。待ち受け専用の転職サイトとしての利用が好ましいと思います。

 

おすすめ1:キャリア診断

まず、必須ではありませんが、キャリア診断を受けるのが好ましいですね。この結果で、マッチングする求人がピックアップされ、また、スカウトも届きます。内容が不足していると、関係のないスカウトメールがいっぱい届きます。↓のように興味度をクリックする選択式で進めていきますので、ストレスなく完了させる事ができます。

キャリアトレックのキャリア診断

おすすめ2:サイト構成はスカウト重視

↓のような感じです。左メニューのレコメンドがあなたにマッチした求人となります。キャリアトレックでの転職活動の1つはこのレコメンドを閲覧する事で進める事になります。また、企業やヘッドハンターからの求人にアクセスしやすい構成となっています。左メニューからもすぐにチェックできますし、右サイドには、ヘッドハンターからの求人が表示されます。

キャリアトレックWEBサイト

おすすめ3:スムーズな求人応募

[登録から応募の流れ(イメージ)]
ケース1
キャリア診断

マッチする企業がピックアップ

応募
ケース2
質問に沿って回答(登録)

ヘッドハンター、企業からメールが届く

応募

スカウトメールは、面接前提、面接優先など、重要度に分かれて送付されてきます。キャリアトレックは、リクナビNEXTのように希望業種、職種から条件別で検索するのには適していません。

 

キャリアトレックの使い方まとめ

キャリアトレックはキャリア診断や、希望条件を登録した後、ピックアップされた求人をチェックしたり、スカウトメールをチェックする事が主となります。転職活動を行う上で、主力の転職サイトにはなりにくいので、待ち専門の転職サイトとしての利用が好ましいでしょう。